FC2ブログ

Home > 映画 > 七五三とビッグボーイ。映画「二十四の瞳」「恋の情報網」

七五三とビッグボーイ。映画「二十四の瞳」「恋の情報網」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-11-07 Sat 20:02:45
  • 映画
★初めて入ったビッグボーイ

スケッチハイクの下見に行く予定が明日に延期になった。
雨が降るとの予想なのに、今日は晴れた。
少なくともさいたま市は晴れた・・・・・・ッタクなのだ。

      *

イオンのワゴン売り場の場所が七五三の撮影スポットになっていた。
僕の孫の一番下は昨年5歳の祝いを終えた。

その孫たちと今日の夕食はビッグボーイ。
ハンバーグとステーキの店。
僕的には初めて入ったファミレスだ。

20.11.7 絵の修正前・後。映画「恋の情報網」「二十四の瞳」、ビッグボーイ (21)
イオンの七五三撮影スポット。
20.11.7 絵の修正前・後。映画「恋の情報網」「二十四の瞳」、ビッグボーイ (50)
ビッグボーイ。

      ☆

★映画2本
20.11.7 絵の修正前・後。映画「恋の情報網」「二十四の瞳」、ビッグボーイ (30)

・「恋の情報網」アメリカ1942年

題名からは恋愛物かと思ってしまうがハードボイルド調のスパイもの。
ナチスのスパイをしている男とそれを知らずに妻となる女。
その女を愛するようになる記者。
女は記者から夫がスパイであることを知らされる。
やがて米軍筋から夫の行動を探るよう依頼される女。
最後は母国アメリカへ渡る(ほぼ脱出)船上で物語は終わる。
船上から落ちてしまい死ぬのは女ではなくスパイの夫。
それは離婚直後のことだった。
そして記者と女はメデタシメデタシ。
テンポも速く面白く鑑賞できた。
      *
20.11.7 絵の修正前・後。映画「恋の情報網」「二十四の瞳」、ビッグボーイ (41)

・「二十四の瞳」木下恵介監督1954年

何度見ても眼が潤む。
日本映画の中でもいちばん好きな作品。
美しい映像に心に沁みる唱歌。
高峰秀子が最高(の演技)。
2時間35分52秒の時間を全く感じさせない。
原作は壷井栄。
木下恵介監督の代表作でもある。
何度でも見てもまたいつか見たくなる、そして見ている。
この年のキネマ旬報1位。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3497-73c63ca0
Listed below are links to weblogs that reference
七五三とビッグボーイ。映画「二十四の瞳」「恋の情報網」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 映画 > 七五三とビッグボーイ。映画「二十四の瞳」「恋の情報網」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top