FC2ブログ

Home > トマソン的風景 > “亀裂の刃”強引にトマソン的風景。映画「東京行進曲」「警察官」。浪曲「大関五所桜」「雷電と八角」

“亀裂の刃”強引にトマソン的風景。映画「東京行進曲」「警察官」。浪曲「大関五所桜」「雷電と八角」

腰痛の薬を2種減らしたせいなのか、
今日は少し痛みがぶり返した感じ。

動くのが大義で3度も昼寝した。
午前中1回、午後2回。

      *

★“ほぼ”を頭に付けて強引にトマソン的風景

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

      *

今日のトマソン的風景は“ほぼ”を頭に付けた。
実はカテゴリーの中で“トマソン的風景”がいちばん難しい。

常に探しているのだがなかなかない(見つからない)のだ。
・・・・・・で、今回は少し強引なトマソンだ。

1 20.12.2 丸山ハイク (62)
これぞ“鬼滅の刃”じゃない“亀裂の刃”・・・・・・・な~んちゃって(古い)。
剥げたペンキの鋭い亀裂(刃)が美しい。

      ☆

★無声(サイレント)映画2本
3 20.12.4 映画「警察官」「東京行進曲」 (31)

・「東京行進曲」=溝口健二監督1929年

貧しさゆえに芸者になった折枝。
彼女を好きになる金持ちの息子(藤本良樹)。
彼女に言い寄るその金持ちの父親。
息子の親友(社員の佐久間勇吉)も折枝が好きだ。
そして驚愕の顛末。
折枝と息子は異母兄弟であることが判明。
結局、折枝は親友の佐久間勇吉と結婚する。
そして良樹はイギリスへと旅立つ。
エンド。
ソー言えば、こんな悲劇(実話)どこかにあったなァ。
※昨年テレビでやっていた。
      *
4 20.12.4 映画「警察官」「東京行進曲」 (59)

・「警察官」=内田吐夢監督1933年

※警察官というより(仕事は)今の刑事にあたる。
警察官とは何たるかを説く(教えている)内容。
無声(サイレント)なのでそこは字幕で読むことになり、
役者が台詞を読むより説得力があるかも。
主役の警察官の上司が銀行強盗事件で死ぬ。
犯人逮捕に使命感をもって取り組む警察官。
尾行場面が古風で懐かしい。
そして最後はアメリカのギャング映画を彷彿とさせるような撃ちあい。
警察官は(犯人の)親友に手錠をかける。
辛い場面でエンド。

      ☆

5 20.12.4 映画「警察官」「東京行進曲」 (14)

★浪曲=「大関五所桜」「雷電と八角」 京山幸枝若

河内音頭で唄う浪曲。
リズム(調子)がいい。
ときどき笑いが入る。
Goo(^_-)-☆。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3522-a0a2be6c
Listed below are links to weblogs that reference
“亀裂の刃”強引にトマソン的風景。映画「東京行進曲」「警察官」。浪曲「大関五所桜」「雷電と八角」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > トマソン的風景 > “亀裂の刃”強引にトマソン的風景。映画「東京行進曲」「警察官」。浪曲「大関五所桜」「雷電と八角」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top