FC2ブログ

Home > 意見・気付き・思いなど > 萬歳緑毛亀(ばんせいりょくもうのかめ)。秋葉神社と牛に参拝。映画「伊豆の娘たち」「兄とその妹」

萬歳緑毛亀(ばんせいりょくもうのかめ)。秋葉神社と牛に参拝。映画「伊豆の娘たち」「兄とその妹」

1 202005b (2)

★萬歳緑毛亀は縁起物

多分、世界で初めての撮影成功例ではないか(と勝手に思っている)。
蓑亀(みのかめ)の一種でこのように竜宮城の亀のように長い尾を引くのは極めてまれで貴重なもの。
(蓑亀は川や沼にいる亀で甲羅に緑の藻が生えている)
蓑亀を研究の第一人者に確認済。
吉村昭の著書「高山彦九郎」の中で彦九郎が当時の天皇にわざわざ見せに参上したとある。
※この時は拓本らしいが。
古来中国や日本で縁起物として掛け軸や焼き物などに見られる亀だ。
※2019年5月撮影

      ☆


2 21.1.1 秋葉神社。映画 「伊豆の娘たち」「兄とその妹」「馬」 (67)
3 21.1.1 秋葉神社。映画 「伊豆の娘たち」「兄とその妹」「馬」 (58)

★丑(ウシ)にも参拝

初詣は地元秋葉神社。
※・・・・・・火防、盗難除、家内安全、百難消除、延命長寿の神として
関東一円に崇敬され春秋の例大祭には各地より多くの方が参拝に訪れます(HPより)。

参拝者は例年より少ないようだ。
ただ、出店(屋台)のほうは倍だ。

      *

今年は丑年。
神社の裏に牛舎があるのでこちらの方にも回る(参拝?)。

      ☆

★映画2本
4 21.1.1 秋葉神社。映画 「伊豆の娘たち」「兄とその妹」「馬」 (83)

・「伊豆の娘たち」五所平之助1945年

1945年8月30日に公開。
終戦わずか15日後だ。
もともと国策映画として制作されていたものが
戦意高揚場面が全くなくお蔵入り寸前のところで敗戦。
逆に戦意高揚ナシが幸いして終戦直後公開が可能となった映画(ネットより)。
河村黎吉の家に下宿した佐分利信と川村の娘(長女)との恋愛物語。
そそっかしい川村と飯田蝶子や笠智衆が間に入ってひと悶着あるのだが、
結末はハッピーエンド。
お産婆役(婦人科医)の桑野通子が川村の妹で忠告したりのうるさ型おばさん。
やっぱり美人で疑似カラー映像に満足。
桑野通子は8ヵ月後、溝口健二の映画に撮影中に急逝。
      *
5 21.1.1 秋葉神社。映画 「伊豆の娘たち」「兄とその妹」「馬」 (92)

・「兄とその妹」島津保次郎1939年

佐分利信と三宅邦子が夫婦で桑野通子が佐分利の妹で同居。
ふとしたことで桑野を知った佐分利の勤める会社関係の御曹司の上原謙が
桑野に結婚を申し込込む。
佐分利は碁が上手くいつも上司の相手をさせられることで仲間から嫉妬を買う。
それが昂じてあらぬ噂話を立てられ立腹した佐分利は会社を辞める。
桑野もそんな兄の気持ちを慮って結婚を断る。
そして3人は新天地を求めて満州へと旅立つ。
正義感(佐分利)と新天地満州へが要の国策映画だろうけれど気にならずに見れた。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3550-ede5bd8b
Listed below are links to weblogs that reference
萬歳緑毛亀(ばんせいりょくもうのかめ)。秋葉神社と牛に参拝。映画「伊豆の娘たち」「兄とその妹」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 萬歳緑毛亀(ばんせいりょくもうのかめ)。秋葉神社と牛に参拝。映画「伊豆の娘たち」「兄とその妹」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top