FC2ブログ

Home > 食にかかわること > 初めてのアピオスは旨かった。映画「戦場のなでしこ」「夏子の冒険」

初めてのアピオスは旨かった。映画「戦場のなでしこ」「夏子の冒険」

1 21.2.17 アピオス。映画「戦場のなでしこ」「夏子の冒険」「第五福竜丸」   (61)

★😋里芋の味

昨日の帰り、越生駅前の観光案内所で買ったアピオスと乾燥菊芋。
どちらも初めて食べる食材。

今日は取り合えずアピオスを茹でてみた。
ぬめりのないおいしい😋里芋の味。

レシピを見ると煮ても、揚げてもいいそうだ。
明日は乾燥菊芋を食してみる予定。

      ☆

★映画2本
2 21.2.17 アピオス。映画「戦場のなでしこ」「夏子の冒険」「第五福竜丸」   (41)

・「戦場のなでしこ」石井輝男監督1959年

敗戦後、中国に残こされた赤十字看護婦数人が騙されて
ソ連の駐留兵士たちの慰安婦にされた。
事実を知った宇津井健はソ連軍に抗議。
看護婦は帰国を許されるようになるのだが・・・・・・。
病院に残っていた看護婦たちはその知らせが来る前に
集団自殺していたのだった。
※この話は事実なのかどうかネットで調べた範囲では分からなかった。
      *
3 21.2.17 アピオス。映画「戦場のなでしこ」「夏子の冒険」「第五福竜丸」   (23)

・「夏子の冒険」中村登監督1953年

大金持ちの令嬢がある日突然尼になると言い出す。
函館の修道院へ向かう前日、
令嬢は仇の熊を撃ちに北海道へ行こうとする青年に会う。
青年に好意を持った令嬢は尼になることを中断してついてく。
苦労知らずの令嬢が野生の熊撃ちに同行。
ところが熊退治に成功して抜け殻のような青年を
令嬢は平凡な俗物になってしまったと思い熱が冷めてしまう。
再び修道院を向かおうとするが、
彼女を観察してた不二子(熊に襲われて死んだ恋人の妹)
に意見され人生の何かを悟る。
そして青年の元へ。
原作が三島由紀夫。
コメディ(映画)になってしまうとは三島も思いもしなかっただろうに・・・・・・・。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 食にかかわること > 初めてのアピオスは旨かった。映画「戦場のなでしこ」「夏子の冒険」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top