FC2ブログ

Home > 夢(ドリーム・オフ) > 金髪のプレーヤーほか・・・・・・夢11題。映画「大江戸五人男」「鬼の棲む館」「大鹿村騒動記」「でっかいでっかい野郎」

金髪のプレーヤーほか・・・・・・夢11題。映画「大江戸五人男」「鬼の棲む館」「大鹿村騒動記」「でっかいでっかい野郎」

★➀金髪のプレーヤー~⑪授業参観・・・・・・夢11題

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、
内容のことは全く思い出せない。
そこで、目が覚めたその場でメモってみようと思い立ってできカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】

      *

➀金髪のプレーヤー・・・・・某月某日

家の中でゴルフをしている。
グリーンがお膳だ。
金髪(外人)のプレーヤーがチップ・オン。
球がホールの穴に近づくと誰かが球の方向を変えてしまう。
金髪が怒り出し、競技委員を呼べと叫ぶ
・・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

②睨むライオン・・・・・・某月某日

岩トレ中。
高い岩稜にしがみついている。
下を見るとかなりの高度感。
前に目をやると岩の陰からライオンがこちらを睨んでいる。
これでは逃げられない。
襲われたらどうしよう
・・・・・・と思ったら目が覚めた。

      *

➂亡くなっている先輩・・・・・・某月某日

ホテルにいる。
パスポートが見つからない。
ツアー担当のO氏に連絡をつけようと
携帯に電話するのだがつながらない。
そこへ親友のS氏がくる。
彼が言うには宮下さん(ずっと以前に亡くなっている先輩)
が今日帰ってくる・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

➃メールで回答・・・・・・某月某日

電話で何か問い合わせをしている。
電話口に女性の声。
メールで回答するからアドレスを控えろと言われる。
僕がメモ用紙を探そうとすると電話が切られた
・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

➄父は一人旅に・・・・・・某月某日

深川の実家で寝ている。
隣に寝ている親父とおふくろ(義母)が大声で喋っている。
うるさくて目が覚めてしまった。
玄関が開けっ放しなので閉めに行った。
部屋に戻ると洗濯物が山積みになっている。
親父は何処へ行った?と聞くと
1人旅に出て行った・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

➅流された子・・・・・・某月某日

川でたくさんの子供たちが遊んでいる。
小さい女の子が流されて行くのが見える。
川は支流なのでみんなで本流まで下って探し始める。
なかなか見つからない。
本流はいつのまにか渓流になっている。
岩をどけたりして探し始める・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

➆4屯トラック・・・・・・某月某日

僕がハンドルを握って4屯トラックを
デパートの駐車場へ入れている。
駐車場は狭く、しかもバックでだ。
小型トラックを運転していた頃を思い出しながら
何とかうまく停めた。
そこで親父からの指示を待つことになっているのだ。
運ばれて来たのはトラックの荷台に合わない小さな段ボール箱2つ。
家具のような大きなものを思っていたのに。
それはいいとして、この駐車場から上手に(トラックを)出せるのか心配だ
・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

➇旅館経営者・・・・・・某月某日

僕は旅館の経営者。
客が少なくて困っているのだ。
大広間はガラガラ。
どうして客を集めようかと思案中だ。
と、そこへ玄関の方からざわめきが
・・・・・・そこで目が覚めた。

      *

➈焼き鳥屋・・・・・・某月某日

焼き鳥屋をやっている。
串に鶏肉を刺しこみどんどんつくる。
トレーに出来上がった串を並べるのだが客が来ない。
串は溜まる一方でトレーははるか向こうまで並んでいる。
何十種類も作ったのに・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

➉ムッとする・・・・・・某月某日

ゴルフ場までの運転を頼まれる。
プレーが終了するまで車で待つことになった。
僕は眠くなるのを我慢して待っているのだが。
どうやらクラブハウス内では宴会が始まったらしい。
宴会場に入ると一人の男が演説をぶっている。
聞いている大勢の人たちは密状態だ。
僕が注意をするとその人たちは大きく広がった。
僕に運転を頼んだ男が車に帰ってきた。
待たせてゴメンもありがとうも言わない。
僕はムッとする・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

⑪授業参観・・・・・・某月某日

小学生の娘の授業参観に行く。
3年1組を探すのだがどこだか分からない。
授業中の教室に入り先生に場所を聞く。。
先生は親切にも僕を案内してくれると言う。
先生は僕の前を歩き案内し始める
・・・・・・と、そこで目が覚めた。

      ☆

★映画4本
「でっかいでっかい野郎」  (71)

・「でっかいでっかい野郎」=野村芳太郎監督1969年

主人公の男(渥美清)はやっぱり寅さんそのままみたいな。
1969年は映画の寅さんシリーズが始まったのと同じ年、
どちらが先に作られたのかは分からない。
この映画は脚本も野村芳太郎。
      *
「鬼の棲む館

・「鬼の棲む館」=三隈研次監督1969年

勝新太郎、高峰秀子、新珠三千代の3人と最後に佐藤慶加わって
ほぼ4人で演じる76分。
名優たちの迫力に引き込まれる76分。
人里離れた山の中の荒れ寺に住む勝と新珠。
闘いに明け暮れる都を逃れ山賊・強盗(含人殺し)で暮らす2人のところへ
勝に捨てられた女房高峰が来る。
そんな阿修羅の館に一夜の宿を頼みに来る高僧佐藤。
佐藤の説法に勝は開眼する。
だが、新珠は勝の心を真人間にしてしまった佐藤を憎み復讐をする。
佐藤を酔わせ自らを犯させるのだ。
戒律を破った佐藤は死んでしまう。
翌朝、勝は僧の姿となって館を後にする。
勝の後をついて行くかのように高峰の姿が。
原作は谷崎潤一郎。
      *
「大鹿村騒動記

・「大鹿村騒動記」=坂本順治監督2011年

この年のキネマ旬報2位。
山村に伝わる田舎歌舞伎の伝承物語。
多分、実際もこんな物だろうと思う。
映画はコメディのカテゴリーになっているが
大変(困難)ゆえに笑いも生まれる・・・・・・のではないか。
ノンフクションとは言わないが
けっしてコメディなんかではない
ヒューマニティの溢れる物語。
      *
21.3.3 映画大江五人男郎」  (38)

・「大江戸五人男」=伊藤大輔監督1951年

阪東妻三郎演じる幡随院長兵衛と
市川右太衛門の旗本水野十郎左衛門の対立。
ストーリーに番町皿屋敷の話が盛り込まれているが
本来幡随院長兵衛とは無関係。
岡本綺堂の皿屋敷を盛り込ませたものだし、
白井権八も同じ挿入話。
山田五十鈴の花魁が美しい。
相変わらず阪妻はいいねェ。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3612-a3ebaeeb
Listed below are links to weblogs that reference
金髪のプレーヤーほか・・・・・・夢11題。映画「大江戸五人男」「鬼の棲む館」「大鹿村騒動記」「でっかいでっかい野郎」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 夢(ドリーム・オフ) > 金髪のプレーヤーほか・・・・・・夢11題。映画「大江戸五人男」「鬼の棲む館」「大鹿村騒動記」「でっかいでっかい野郎」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top