FC2ブログ

Home > 散歩・ママチャリング > キジを見た朝、猫もいた。鴨川の桜は6~8分咲き。映画「あかね雲」「玲玲の電影日記」

キジを見た朝、猫もいた。鴨川の桜は6~8分咲き。映画「あかね雲」「玲玲の電影日記」

★日向ぼっこ

動物たちも朝から春を満喫しているような
・・・・・・・・そんなことないか。

蝶が舞い始めていた。
キジに出会った。

黒く濁った川に白いサギ。
ネコも外に出て日向ぼっこ。

1 21.3 (43)
2 21.3 (48)
この場所でキジを見るのは2年ぶり以上。
3 21.3 (89)
今日の鴨川の水の色は黒く濁っていた。
4 21.3 (100)
ネコは朝から日向ぼっこ。
      *
★今日の桜3
5 21.3 (77)
❶鴨川べりの桜(散歩コース)。
6 21.3 (19)
❷やまざくらはまだつぼみも膨らんでいなかった(散歩コース途中)。
7 21.3 (124)
❸枝垂桜はもう散っていた(川越巌頂院・車で行く)。

      ☆

8 スキャン_20210327 (2)

★本「石井輝男映画魂」石井輝男・福間健二

新東宝から東映監督に、
その後1966年からかフリーとして活躍。
代表作は網走番外シリーズだが、
作品は多方面にわたる。
新東宝時代の女体桟橋系列から
東映に移ってからの任侠・やくざ者、
徳川女刑罰史系列のピンク映画など。
テレビドラマでも活躍
子連れ狼などを手掛けている。
作品に出合うのが楽しみである。

      ☆

★映画2本
9 21.3 (209)

・「あかね空」=浜本正機監督2006年

山本一力の直木賞受賞作品の映画化。
上方から単身江戸へ出てきた豆腐屋の一代記。
ある日幼い長男を橋の上で見失う。
夫婦はめげずに商売に励み、次男、長女を授かる。
商売は順調に行ったのだが後継ぎと考えていた次男が
商売敵の謀(はかりごと)で博打に手を出しすべてを失う寸前にまでなる。
それを救ったのが行方知れずだった長男。
彼はやくざの親分になっていたのだ。
商売敵が200両の金で助っ人に頼んだのが奇しくもその親分。
謀(はかりごと)はバレバレで商売敵の乗っ取りは失敗に終わる。
      *
10 21.3 (199)

・「玲玲の電影日記」=中国2004年

中国映画はどれも映像が美しい。
物語が穏やかで心を打つ。
僕がDVD化された作品を見た範囲内だけれど・・・・・・。
この作品のあらすじを簡単に記すのは省略(複雑で難しい)。
子役のふたりがすばらしい。
とくに玲玲は高峰秀子の子役時代を思い起こさせる。
      *
偶然か今日は2本とも永年行方知れずだった子供が
終盤大人になって種明かしのように出てくる。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/3637-d09615b0
Listed below are links to weblogs that reference
キジを見た朝、猫もいた。鴨川の桜は6~8分咲き。映画「あかね雲」「玲玲の電影日記」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 散歩・ママチャリング > キジを見た朝、猫もいた。鴨川の桜は6~8分咲き。映画「あかね雲」「玲玲の電影日記」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top