Home > 今日のこと > 「植木屋さんに頼むとン万円もするのよね」・・・庭木剪定始末

「植木屋さんに頼むとン万円もするのよね」・・・庭木剪定始末

11.7.23ブログ用 (49)
夕方、久々のジョギングをした。過ごしやすい一日、空気も澄んでいたようだ。川は荒川、雲の下わずかに見えている連なりが秩父連山(西方面)
11.7.23ブログ用 (50)
東方面は埼玉新都心。歩くよりも遅いくらいのジョギングなのだが、今日は同じコースを同じようなペースで走っている人に出会った

★「植木屋さんに頼むとン万円もするのよね」・・・庭木剪定始末

娘の家へ行くついでに、
庭木の剪定をしてあげた。

といっても、たった一本のアメリカハナミズキなのだが。

伸びた幹が、
1階の屋根を1メートルばかり上まで達している。

これでは、秋になると枯葉が樋に入るし、
場合によっては詰まる。

屋根を超えぬよう伸びた部分の枝を切った。

片付けを入れても
1時間足らずで終えてしまったが、
これでも、慣れていないと大変な仕事に思ってしまう。

娘××「植木屋さんに頼むとン万円もするのよね」

などと娘は言っていたが、
これだけならたいしたことはない。

娘も婿(娘の)も、
ほとんどやらないから、
どのくらいの手間(仕事量)なのか分からないだけなのだ。



シリーズ・棚の我楽具多(ガラクタ) 27  わらくず
10.12.2棚のガラクタ1 (234)
いま、肉牛に食べさせた稲わらが、
放射能汚染されていたとかで問題になっているが、
この稲藁(いなわら)はぜんぜん大丈夫だァ。
縁起物として、
どこかの神社の催事の折に、
もらってきた(拾ってきた)ものだ。
もう十年以上前の話だ。
どこの神社だかはっきりした記憶はないが、
もしかして、多分?仙台の大崎八幡宮、
1月のどんと祭りではなかったか・・?。
違っていたらゴメンナサイなのだ。
わらでも、ゴミでも自分にとって
思い出の品なら大切な物、
とって置きたい、飾って置きたい物となる。
この藁、
ガラクタ中のガラクタとしては、
見事と言うほかない・・・と、
自分で勝手に決め付けている。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/466-1db89078
Listed below are links to weblogs that reference
「植木屋さんに頼むとン万円もするのよね」・・・庭木剪定始末 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 「植木屋さんに頼むとン万円もするのよね」・・・庭木剪定始末

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top