FC2ブログ

Home > 今日のこと > わらびと蕗

わらびと蕗

「ゴローさん、また、わらび送ってきたんだけどいる?」
「いいよ。また、灰汁抜きしてくれるんでしょ?」
「これからするところ。今日は蕗もあるんけどどうする?」
「いいよ」
「いくらぐらいにする」
「500円ずつかな。あわせて1000円分でいいや」
「じゃ、用意しておく」
「明日の午前中にでも取りに行くよ」

と、近くのクリーニング屋の奥さんから電話が入ったのは昨日の午後のこと。
新潟県に住む彼女の親戚からわらびと蕗が送られてきたのだ。
毎年、送られてくる山菜やら手作り味噌など、
我が家もその都度おすそわけにあやかっていたが、、
今年は採った山菜の卸し先が何かの理由で減ってしまい、
希望者に分けてくれるという話なのだ。

「旨いねこの蕗の煮付けは。わらびの色もいいね」
仕事から帰った息子が酒の肴にと口にした。

蕗は茎も葉も美味しく煮付けてある。
蕗の葉は少しぐらいゆがいたくらいでは灰汁は抜けないそうで、
重曹を入れ、数回ゆがくのだそうだ。
しかし、そうした手間をかけたというばかりではない、
その地域で何代にも渡って培われてきたような風味、旨さ、味わいがある。
10.6.18ワラビと蕗
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/49-1861f714
Listed below are links to weblogs that reference
わらびと蕗 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > わらびと蕗

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top