Home > > 夏休みが終わってジージの役目も無事終了!新しい長尺(枝切り)鋏は良く切れる

夏休みが終わってジージの役目も無事終了!新しい長尺(枝切り)鋏は良く切れる

  • Posted by: ゴロー
  • 2011-08-30 Tue 23:23:37
★夏休みが終わってジージの役目も無事終了!

孫たちの夏休みも明日31日でおしまい。
娘の家に通うのも、
今年の夏休みは今日が最終日となった。

日が経つのは本当に早い。
昨年の夏休みから1年が経ったとは
とても思えない。

昨年の夏休みの孫たちとの過ごし方と、
今年の過ごし方とはずいぶんと違った。
それだけ、小学生の孫二人は成長したのだろうと思う。

来年の夏休みは、
もうジージの出番はない?
それとも、もう1年?

これも、出来るときにやっておくことのひとつなのかも・・。

11.8.30ブログ用
意を決してその店で一番高い7480円の長尺(枝切り)鋏を購入

★切れ味抜群の長尺鋏の枝切りはストレス解消・・・になる?

上のほうに伸びた枝を切るのは面倒だ。
柿の木、月桂樹等は上に向かって枝が伸びる。

どちらも、数年に一度はハシゴを使って、
のこぎりや鋏で切るのだが、
長尺枝切り鋏があれば、
下からちょくちょく切ることができる。

以前あった長尺鋏が駄目になって、
新しく買い直した。

お店にあった数種類の長尺鋏をしばし眺め、
そして、意を決してその店で一番高い7480円のを購入した。

これなら切れ味もいいだろうと・・。

今朝、柿と月桂樹の枝を試し切りしてみた。
おーッ!。
みごとな切れ味だ。

切れない鋏で物を切るとストレスになるが、
切れ味のいい鋏で切ると、
ストレス解消に役立つ・・・・・のでは?


時代小説
すんなりやさしく読める時代小説。カバーの赤色がいい

★本「時代小説・読切御免第二巻」  新潮文庫

すんなりやさしい風。
講談本風な内容もあって、
小学生でも読めそう風。

カバーの赤がとてもきれい。
僕の持っている携帯と同じ色だ。

カバーに惹かれて借りた本(図書館から)、
というわけでもないが・・・。



シリーズ・棚の我楽具多(ガラクタ) 32  小笠原の土産(イルカの砂絵)
10.12.2棚のガラクタ1 (195)
思い出深い小笠原の旅から、
すでに13,4年が経っている。
旅行から帰ったばかりの時は、
毎年行こうと思ったくらいの感動だった。
以来、一度も行っていない。
小笠原が世界遺産になって、
旅行代金は当時の倍以上になっているようだ。
旅行中、いちばんの感動がイルカと泳げたことだった。
それで買ったイルカ系のお土産が二つ。
これはそのうちのひとつだ。
砂絵が珍しい?
オプショナルで馬に乗ったのだが、
そこの若いご主人の手作りのお土産だ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/502-1d651e09
Listed below are links to weblogs that reference
夏休みが終わってジージの役目も無事終了!新しい長尺(枝切り)鋏は良く切れる from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 夏休みが終わってジージの役目も無事終了!新しい長尺(枝切り)鋏は良く切れる

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top