Home > 今日のこと > 今年も“隣の美しい田んぼ”を飽きず眺めさせてもらった

今年も“隣の美しい田んぼ”を飽きず眺めさせてもらった

11.9.6ブログ用隣稲刈り
昼前に始まった稲刈りは午後の3時前には終わってしまっていた

★隣の田んぼの稲刈り

我が家の東側の田んぼで稲刈りが始まった。
“始まった”という言い方は昨今では正しくないかもしれない。

2反(多分)ほどの田んぼの稲刈りは、
わずか3時間で終わってしまうからだ。

昼前に始まった稲刈りは午後の3時前には終わってしまっていた。
それも一人出来て全作業を終えた。

今年も田おこしから、
水を引き、田植えを終え、
稲穂が実り、
今日、稲刈りを終えるまで、
今年も“隣の美しい田んぼ”を飽きず眺めさせてもらった。


シリーズ・棚の我楽具多(ガラクタ) 33  陶器の人物像
10.12.2棚のガラクタ1 (17)
中国の歴史的な偉人の像だろうと思う。
とてもよく出来ているなァと思い気張って買ったものだ。
ずいぶん以前のことで、
中国の陶器のことなど知らなかったからかもしれない。
ところが、
その後、あちらこちらで見る中国のこうした陶器は、
素晴らしい物だらけだということを知った。
といって、この人物の陶器の良さに変わりはないのだが・・・。
それよりも、
繊細に作られた人差し指が折れて半分になってしまったのが残念なのだ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/507-41684fd0
Listed below are links to weblogs that reference
今年も“隣の美しい田んぼ”を飽きず眺めさせてもらった from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 今年も“隣の美しい田んぼ”を飽きず眺めさせてもらった

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top