Home > 意見・気付き・思いなど > 青空に向かってのびのびと・・・・・ポプラのひみつ

青空に向かってのびのびと・・・・・ポプラのひみつ

ハイツのポプラ
伐採されたポプラの木の跡は今でもそのままだ。わずかなスペースに5,6本植えられていた
地産ストアのポプラ
青空に向かってのびのびと・・・・・どっこい、ポプラは生きている

★僕だけが知っている“ポプラのひみつ”

僕がこの地に引っ越してきた頃(35年前)、
買物に行っていた近くのスーパーの駐車場に、
ポプラの木が数本植えてあった。

樹形や葉に特徴があり、
何本か並ぶと目立つ。

スーパーは
地産ストアからサンデーマート、
そして、いまではマルエツと名を変えている。

いつの頃だったか、
ポプラの木は根元から伐採されてしまった。

これは
そのポプラが伐採される前のことである。

僕はまだ今の戸建てではなく、
3キロばかり離れた集合住宅(○○ハイツ)に住んでいた。

そのころ、ポプラはスーパーの目印となるくらい、
大きく、のびのびと枝を空に向け、
葉をいっぱいに繁らせていた。

根元を見ると、
苗木が数本生えている。

苗木を大きくするだけのスペースはとてもない。

僕は苗木の1本を抜き、
自分の住んでいる○○ハイツの公園の隅に植えた。

ポプラを公園の隅に植えたその年、
僕はハイツを去って今の住まいに越してきたのだ。

越した今の住まいからスーパーまでは1,5キロと近くなっている。

数年たって、
もともとのスーパーの駐車場のポプラは伐採された。

伐採の理由は分からないが、
大きくなりすぎて管理が大変になったのではなかろうか。

伐採の後はそのままだから・・。

結果的に、ポプラの命は○○ハイツに引き継がれた。
今では、ポプラは公園のほぼ中央に植え替えてある。

僕が越した後、誰かが植え替えをしたのだろう。

このポプラのひみつ(あえて“ひみつ”と言わせてもらう)
を知る人は多分もういない?

もちろん、スーパー関係の人は誰も知らないし、
伐採されたポプラの子孫が生きながらえていることなど、
知る由もないはずだ。

そう、僕だけが知っている“ひみつ”なのだ。


★てっちゃんは日本とラオスの友好親善のために大活躍してる

ラオス行きまであと一週間となった。
そろそろ準備を始めなくては・・・、
ということで、今日は一日持って行く物を書き出してみた。

日常生活用品は現地調達をするにしても、
それでも長期滞在となると、
かなりの量になる。

制限の20キログラムはオーバー?
超過分は手荷物で機内持ち込みをするしかあるまい。

僕がビエンチャンで何かとお世話にならなくはならない
“てっちゃんねっと”のホームページのアドレスは下記。

http://tetchan.net/home/index.html

てっちゃんは
日本とラオスの友好親善のために、
大活躍してる。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/509-48daa82d
Listed below are links to weblogs that reference
青空に向かってのびのびと・・・・・ポプラのひみつ from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 青空に向かってのびのびと・・・・・ポプラのひみつ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top