FC2ブログ

Home > オブジェ > よしずに骨董屋、うどん屋に廃道・・ぶらり自転車旅で見た光景

よしずに骨董屋、うどん屋に廃道・・ぶらり自転車旅で見た光景

★自転車で出かければ、それはちょっとした旅気分

川越の文房具屋へ買物。
普段は電車か車だが、
今日は運動を兼ねて自転車で行った。

テレビの旅(散歩)番組みたいになった。
順不同で紹介・・・、
これが国道16号川越までの“ふらり自転車旅”だ。

よしず11.89.9ブログ用 (79)
表からは何も見えない。中からおばさんが「いらっしゃい」と声を掛けてくれたくれた
よしず11.89.9ブログ用 (87)
よしずの中から表をみると、透けてよく見える。なーるほど・・・

★よしずの裏側から外を見てみれば・・・・

梨の直売をしている農家に寄った。
庭に入ると納屋に立てかけてあるよしずが眼に入る。

農家の人××「いらっしゃい」

よしずの中からは表が見えるらしい。

農家の××「声を掛けないと、
だれもいないと思って、
お客さんが帰ってしまうんですよ」

分かる分かる・・・。


こっとうや11.89.9ブログ用 (35)
古い着物。ただし、西陣織りはなかった。銘仙のたぐいか?価格は2000~3000円くらいのが多かった
こっとうや11.89.9ブログ用 (41)
いかにも安っぽい(但し古そう)鎧兜の奥には自動車も・・。どちらも売れるのかなァ
うどんや11.89.9ブログ用 (24)
これは醤油屋さんの前掛けだが、昔はどの店も似たような前掛けだったような気がする。酒屋さんの御用聞きがいつも下げていた袋(右)

★小江戸川越らしい骨董屋を覗いてみれば・・・・

骨董屋さんだから、
古いものを売っているのは当然なのだろうが、
この骨董屋さんは古道具屋さんもかねているのだろうか?

まず、店先に並ぶ一枚800円の前掛け。
誰が買うのだろう?

古い着物や襦袢はわかる・・・・・が、
そのまま使うにしては古すぎる。
古い生地を手芸用品の材料にでも?

そんなことを考えながら
店内に並んでいる商品を見ていたら、
あっという間に時間が経ってしまった。

こっとうや11.89.9ブログ用 (5)
お店の建物にもどこか風格が・・・・・
うどんや11.89.9ブログ用 (1)
ビックリ仰天した窓からの風景。思いもしなかった味と景色に一層ランチが安く感じる

★国道16号沿いのうどん屋さんに入ってみれば・・・・・・

昼食に寄ったうどん屋さん。

国道16号沿いにあるこのうどん屋さん、
なんとなく落ち着きがあって、
一度は入ってみたかった。

もりは400円、
おおもり500円。
僕が食べた日替わりランチは、
鉄火丼にうどんで800円。

1、手打ちうどんが美味しい
2、店に入ってビックリ。外の景色に視界がひろがる
3、建物の作りが贅沢。檜造りで柱は4寸角・・・

このうどん屋さん、先ごろまでは懐石うどん料理をやっていたらしい。
これは帰ってから家内に聞いたこと。
それで1、2、3のひみつが解けた。

廃路11.89.9ブログ用 (44)
ひょっとして廃道?どこまで入れるか・・・・と好奇心に負けて行く
廃路11.89.9ブログ用 (52)
ここから先は人の歩いた痕跡がない。野ばら、くず・・・その他、歩きづらいがとにかく進んだ

★廃道発見・・・・奥まで踏み込んでみたら・・・・・

1週間ほど前、
テレビに廃道マニアが出ていた。

マニアは
人も通わぬ?山の奥まで、
廃道を求めて深く分け入る。

それに触発されたわけではないが、
バイパスの中ほどまで行ったのを、
あとで禍根を残してはいけないと、
引き戻って入った・・・・いや分け入った。

道は橋(バイパス)のたもとの道に繋がっていた。


スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/510-3cdb45d0
Listed below are links to weblogs that reference
よしずに骨董屋、うどん屋に廃道・・ぶらり自転車旅で見た光景 from ゴローの「ここの記」日記

Home > オブジェ > よしずに骨董屋、うどん屋に廃道・・ぶらり自転車旅で見た光景

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top