Home > ビエンチャン便り > スケッチをしていたら女の人に声を掛けられた。僕の仕事、まだしばらくはなさそう?

スケッチをしていたら女の人に声を掛けられた。僕の仕事、まだしばらくはなさそう?

公園に椅子
3日ほど通い続けた凱旋門前のベンチ。ここで女に人に声を掛けられた

★スケッチをしていたら女の人に声を掛けられた

3日ほど続けて同じベンチでスケッチをしている。
場所は凱旋門(パテゥサイ)前の広場(公園)だ。

昼間は暑くてとてもじゃないが日の当たるベンチには座っていられない。
夕方4時過ぎから出かける。
何しろ、歩いて5分もかからなのだ。

ベンチに座って描いていると、
女の人が、隣に座ってもいいかと声を掛けてきた。

これまでも、描いているのを覗きに来た人はいたが、
座っていいかといってきたのは初めてだ。

おんなの人××「上手です。きれいです」

「下手ですよ」(注・この場合の返事はこれっきゃ単語を知らない)

しばらく同じような会話が続いた。
そのうち、何か複雑な話をし出した。

何を言っていっているのか分からないから
「分からないよ」

おんなの人××「若くて可愛い娘がいらない」
「いらないよ。僕は歳をとっているしね。それにお金がないんだよ」

女の人は何度も同じことを言ってくる。
その度に同じ返事を繰り返す。

「僕ね、ソー言うの好きじゃないの。
女の人好きじゃないの。男もだけど」(あわてて男もと答えたのは、
ホモと間違えられてしまうからだ。
バンコクでそのようなことがあってあわてた経験がある)。

女の人××「あたしはどうかしら。
とてもサービスするわよ」
とうとう自分を売り出した。
一所懸命手振りまでしてサービス振りをアピールする。

また、最初に戻って、
「いらないよ。僕は歳をとっているしね。それにお金がないんだよ」
の繰り返しだ。

20分以上は粘られたなァ。

ちなみに、女の人は年頃は20代か30歳そこそこ。
褐色の典型的なラオス人だった。
(ラオス人の中には比較的色が白い人も多い。
おそらく中国人との混血なのだろうと思われる)

間取り研修中
間取り図のイラストレーターによるカラー版作成の練習をする学生

★僕の仕事、まだしばらくはなさそう?

昨夜、日本の仕事発注先と連絡を行った。
結果はまた、僕の仕事がしばらくはないということになった。

受け入れ先のてっちゃんねっとの学生たちの受け入れ準備は万端だ。
みな、覚えも早いしパソコンのイラストレーター操作技術もたいしたものだ。

内容は日本から送られてくる間取り図にカラー版に作り直す仕事。
僕の役目は完成したものをきちんと日本に送ることが出来たかのチェック。

仕事よ!おくれ!


あきこと友だち
日本語教科書「あきこと友だち」のラオス語版翻訳中だ

★日本語教科書「あきこと友だち」の翻訳続行中のてっちゃん

独立行政法人“国際交流基金”が、
タイ人向けに発刊している日本語教科書「あきこと友だち」を、
ラオス語版翻訳中だ。

1巻(冊)120頁、A4サイズで全9巻(冊)あるそうだ。
これも大変な仕事。

朝、6時から夜の7時まで、
講義や別段の用事がない限りは
てっちゃんはずっとパソコンとにらめっこだ。

辞書造り、教科書の翻訳、パソコン教室・・・その他、
聞いてはいないが進行中の仕事がまだまだあるみたいだ。

イラストレーターは教えながら自分も勉強すると言っていた。
ほかにもやりたい計画がいくつかあるようだし・・。
全て自費。

このエネルギーと気力は何処から出ているんだァ。


11.9.26スケッチ。タンブン (27)
初めて使ったガッシュで描いた果物のスケッチ

★ガッシュで描いてみた

日本から持ってきた7色のガッシュ。
タイの水彩絵の具と違うか同じかためしに使ってみた。

紙もタイで手に入るものを使った。
ちょっと薄いケント紙のようだ。

かなり近いかも。
でも、タイの水彩絵の具みたいに液状はないし、
乾きもそれほど早くない。

乾いてもすぐなら水に溶ける。
タイの水彩絵の具よりは使い勝手はいいかもしれない・・・が、
手についた黒も水で流すことが出来た。

絵は仕上がった色合いがガッシュは派手過ぎる?
タイの水彩絵の具のほうが仕上がりが水彩っぽい。
絵の表面にもいくらか光沢がある。

どっちにしても
ガッシュはそんな簡単に手に入るとは思えないから、
タイの水彩絵の具を使用することになるのだろうが・・・・。

てっちゃん「絵を習いたい(描きたい?)生徒を数えたら35人いた。
しかし、ノンカイ(タイの国境の街)で絵の具がそんなに簡単に揃うかなァ?」

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/528-c8649977
Listed below are links to weblogs that reference
スケッチをしていたら女の人に声を掛けられた。僕の仕事、まだしばらくはなさそう? from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > スケッチをしていたら女の人に声を掛けられた。僕の仕事、まだしばらくはなさそう?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top