Home > ビエンチャン便り > おごそかなタムブン

おごそかなタムブン

1 11.9.27タンブンブログ用 (3)
正装し、お布施の捧げ物のお祈りを終えタムブンに向かう
2 11.9.27タンブンブログ用 (10)
お坊さんがやってきた。静寂と緊張の厳粛な空気があたりを包む
3 11.9.27タンブンブログ用 (35)
無言だが、それぞれ祈りを捧げているのであろう
4 11.9.27タンブンブログ用 (22)
朝のタムブンはいつも“絵(写真)”になる光景だ。お坊さんは常に裸足だ
5 11.9.27タンブンブログ用 (39)
お布施を受けたお坊さんが道路の反対側に並びお経を唱え始めた
6 11.9.27タンブンブログ用 (44)
お坊さんがお経を唱えている間、タムブンの人びとはしそれぞれのスタイルでお経を聞き、祈り続ける


★おごそかなタムブン

毎朝、6時半にお坊さんが托鉢に回ってくる。

それを待つ人たち。
なぜかどこも女性が多い?

管理人のおばさんも時間が来ると、
一旦家事を止め普段着から正装に着替える。
毎日のことだ。

今日は何か特別な日なのだろうか
いつもと違う場所に並んだ。

お坊さんがやってきた。
今日はいつもより人数が多い。

厳(おごそか)な空気が辺りを包む。
祈りをささげ、次々にタムブン(お布施)する。

お布施は現金の場合もあるのだろうが、
いつもはお米(炊いたカオニアオ)、お菓子、飲み物、果物・・。

お金にしたら
日本のお寺にお賽銭を投げ入れる10円や100円では足らない金額?かもしれない。

毎日、毎朝、繰り返されるこのしきたりは
いつの頃から始まったのだろうか?

管理人のおばさんは、
タンブンを終えて家に戻ると、
また普段着に着替えた。

CIMG2514.jpg
甘い味のする炊き込みご飯のようだった

★甘い炊き込みご飯を持ってきてくれた

管理人のおばさんは朝のタムブン終えると、
僕にカオニアオを持ってきてくれる。

僕の朝ごはんだ。
これと果物、牛乳で朝食を済ます。

今日はさらにおばさんは
おばさん××「ごはん・・」

おッ!日本語だァ。

日本語で“ごはん”と言って持ってきてくれた。

甘い味のする炊き込みご飯のようだった。
今日は朝から2食分をたべてしまった?

11.9.29ブログ用 (32)
薬はバラで売っているのでいい。1回2錠を飲む風邪薬ティフィ

★風邪薬TIFFI

4,5日前から少々風邪気味だった。

やっと今朝は治ったかな・・といったところだ。
それほどひどいことにはならなくてよかった。

薬好き?の僕は直ぐに薬局に走る。
薬もバラで売っているのでいい。

薬はタイもそうだったが、
日本のように高くない。

このTIFFI(ティフィ)も4錠入りで25円、
二梱包で50円だ。






スポンサーサイト

Comments: 1

yorimitsu+Iida URL 2011-10-02 Sun 08:22:08

伝統になっている習慣は、その国の精神性を物語っていますね。日本にも我々が気づいていないが、良いものが残っているような気がします。ラオスに惹かれる人の気持ちが判るような気がします。毎日楽しみに読ませてもらっています。有難う御座います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/530-b1a2004a
Listed below are links to weblogs that reference
おごそかなタムブン from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > おごそかなタムブン

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top