FC2ブログ

Home > ビエンチャン便り > 世界遺産、ジャール平原のあるポーンサワン(シェンクワン)の町へ・・・

世界遺産、ジャール平原のあるポーンサワン(シェンクワン)の町へ・・・

★それはトラベルサービスの会社の迎えだった

世界遺産、ジャール平原のあるポーンサワン(シェンクワン)の町に、
飛行機が着いたのは15日の午後2時40分。

ゲストハウスとはいえ、
予約がしてあれば迎えの車が来ていたのはさすが・・・・、
と思ったら、それはトラベルサービスの会社の迎えだった。

結局、明日のオプショナルツアーを
このトラベルサービス会社に頼むことになる(ざるを得ない)のだから、
商売とはいえさすがだ。

日本人4人は良いお客のはず。
一人あたま50ドル(3750円)。
ただし、ガイドはつかない。

僕もタダでは見過ごさない。

じつはホアさん(てっちゃんの奥さん)から、
僕の絵画教室の生徒の絵を届けるのを頼まれていた。

生徒の一人。ワニーちゃん(10歳)のおばあちゃんがこの町に住んでいるという。
孫(ワニー)の描いた絵を届けてくれというのだ。

手がかりは電話番号のみ。

ラオス語で電話ができるわけでもなし、
そこで、迎えに来たトラベルサービスのお兄さんに早速、頼んだ。

電話をしてもらい、一緒に車で届けに行ってもらった。

早業大成功だ。

おばぁチャンはとても喜んで、
新築したばかりの家を案内してくれたりしたのだ。

     *

16日は朝の8時半からミニバス(ワゴン車)でオプショナルツアーへ。
日本人4人(僕のほかT氏夫妻、I氏)だ。

行った場所はジャール平原サイト1、
対米戦争の時の悲劇の洞窟、
織物の村、
米軍が落とした不発弾を利用している村・・・・・・等々。

以上、ビエンチャンに帰ってから写真つきで掲載予定。

明日17日は、ビエンチャンにバス(朝8時シェンクワン出発)で戻る予定なので、
ブログはお休み予定(12時間かかる)。




スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/581-5b000a13
Listed below are links to weblogs that reference
世界遺産、ジャール平原のあるポーンサワン(シェンクワン)の町へ・・・ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 世界遺産、ジャール平原のあるポーンサワン(シェンクワン)の町へ・・・

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top