FC2ブログ

Home > ビエンチャン便り > 成功したら商売になるかなァ?。国旗(校旗)降納

成功したら商売になるかなァ?。国旗(校旗)降納

11.11.22ブログ用 (20)
「・・・・これで明日までそのままにしておいてどうなるかだ」

★てっちゃんのアイデアは成功するか?

黒いゴミ袋を切り開いてテープでつなぎ合わせ、
大きな袋を作っていたてっちゃん。

「何してるんです?
あッそうかー、
これで絨毯の消毒をしようっていうんですね」

てっちゃん「そや。初めてや。
これで明日までそのままにしておいてどうなるかだ」

袋の口から殺虫剤を吹き込む。
さすが、アイデアマンのてっちゃんだ。

「成功したら商売になるかなァ?」

てっちゃん「・・・・・・・・・」



★自画像はとても他人には(ブログに乗せられない)見せられない

絵画教室の生徒に何を描きたいかと聞いたら、
人物が描きたいという。

人物デッサンだとするとモデルが必要になる。
年内はちょっと無理かもと言うと、顔を描きたいと。

友達の顔でもいいし、
自画像でもいいという。

来週のモチーフは自画像にする・・・・か?

とりあえず、自分の顔をサンプルにと思い描いてみた。

描き始めてみてビックリ!

自分の顔(人の顔?)が自分で思っていたよりずっと長いこと。
皺の多さ。

目、鼻、口の位置、バランス・・・、
何と難しいことか・・。

さらに、
似ている、似ていないとか、
上手だ、下手だのという問題ではないことも分かった。

僕の自画像なんて、
とても他人に見せられたものじゃない。

・・・・・いったいどうしたらいいんや(なぜかてっちゃん言葉)?

11.11.22ブログ用 (19)
東北の大震災を見た後だけにリアル感があった

★映画「日本沈没」 1973年 東宝 森谷司郎 監督

この映画を見るのは2度目だ。
東北の大震災を見た後だけにリアル感を感じた。

特に津波が襲ってくるシーン(特撮)は
今回の大震災でみた映像とまるでそっくり重なるようだ。

38年も前の映画だとはとても思えないくらい。

亡くなられている俳優さんも多いけど、
いしだあゆみさんなど、
今でもぜんぜん変わっていないなァ。


★ラオスの風景  国旗(校旗)降納
11.11.4国旗降下Ⅱ (7)
国旗掲揚はあるが反対に降ろすときは何というか? “降納”という。しかし、降納という言葉は辞書には無いらしい(ネット調べ)。理由はよく分からない。ボーイスカウトでは、団活動日には国旗掲揚と国旗降納はスカウトたちが必ず行っていた。いま、日本の学校(小・中・高)で生徒たちが国旗(校旗)掲揚、国旗(校旗)降納を行う学校はどれほどあるだろうか?
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/587-b905535d
Listed below are links to weblogs that reference
成功したら商売になるかなァ?。国旗(校旗)降納 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 成功したら商売になるかなァ?。国旗(校旗)降納

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top