Home > ビエンチャン便り > 民族衣装の婦人。凱旋門のブーゲンビリア(鉢植え)が満開です

民族衣装の婦人。凱旋門のブーゲンビリア(鉢植え)が満開です

1 CIMG7044 (14)
2 CIMG7044 (21)
3 CIMG7044 (22)

★凱旋門のブーゲンビリア(鉢植え)が満開です

乾季に入って観光シーズンを迎えたのか、
このところ、凱旋門に観光客が多くなったようだ。

ファラン(白人)、中国、タイのグループが目立つ。
それと、ラオスのおのぼりさんたち(女性がシンをはいている)。
日本からの団体はまだお目にかかったことはない。

日本では暑い場所、季節に咲くブーゲンビリア(鉢植え)が、
こちらでは涼しくなってから(乾季)が見ごろ?

それとも、咲いているのを持ってきて植え替えた?。

4 CIMG7041 (1)
5 CIMG7086


★民族衣装の婦人

ラオスは多民族国家だ。

今、僕が読み始めた「ラオス概説」・ラオス文化研究所編には、
2000年8月のラオス政府は49の民族があると発表したと書いてある。   、
しかし、それも決定しているわけではないようす。

観光ポイントになっている村もあり、
そこでは実際に機(ハタ)を織ったりしている姿を見ることができる。

しかし、民族衣装となると、結婚式など何かの行事でもない限り、
なかなか見る機会はないのではないだろうか?

写真のご婦人はもちろん僕には何族の人なのかは分からないが、
「ラオス概説」の中にモン・カーオ(モン族の中で、女性が白いスカートをはいていた)
の女性が先の戦争時以来、
男と同じ黒いズボンをはくようになったとあったから、
もしかして、モン族(の中のモン・カーオ)の女性かもしれない。

いずれにせよ、凱旋門で見たのは初めてだ。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/589-3da0cc73
Listed below are links to weblogs that reference
民族衣装の婦人。凱旋門のブーゲンビリア(鉢植え)が満開です from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 民族衣装の婦人。凱旋門のブーゲンビリア(鉢植え)が満開です

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top