Home > 今日のこと > 発券・お喋り・スケッチ・散策

発券・お喋り・スケッチ・散策

★洪水の様子

12日は移動。
飛行機からもタイの洪水がまだおさまっていないのが分かった。
アユタヤ(多分)あたりから西側はまだ水が引いていない?
一帯がまるで海のように水面の光る様子が見えた


★発券、お喋り、スケッチ、散策の一日

13日

朝イチで知り合いの旅行代理店へチケットの手配を頼みに・・・・。

社長をはじめ日本人スタッフが3人、
タイ人スタッフも4,5人いる会社だ。

安くて日時に合うチケットの発券まで、
4時間もかかってしまったが、
その間、お喋りをしたり
女性スタッフの持ってきたお弁当を分けてもらい昼食したり、
書棚の本を読んだりと、
ここならでの充実?した時間を過ごした。

二人の女性は僕より高齢だが、
とても元気で若わかしい。
お二人ご主人はタイの方で、
高級外車(ベンツなど)での通勤。

お付き合いはもう5年目に入るが、
日本人もタイ人のスタッフも変わらない。
いつも笑顔で迎えてくれる。

「社員の方(タイ・日本人とも)がずっと変わっていないですね」

女性スタッフ××「私たちが我慢しているんです」

そんなこと社長の前で言える自由なおおらかさも・・・・・。
来るたびに、素晴らしいことだと思っている。

     *

ここバンコクで2年間あまり勤めた会社に行く。
J社長とのお喋りはやはり洪水にかかわること。

僕が住んだJ社長のお宅(バンコク都内から30キロ以上遠方)も水に浸かり、
水は引いたもののまだ住める状態ではないとのこと。

部屋は湿気でカビだらけなので、
当分はダメだろうと。

知り合いとなった何人かの同じ団地の人々も大変な思いだとのことだった。

洪水で思わぬ特需に潤っている人・会社の話題、
人々の消息など話は尽きなかった。

    *

僕の大好きな場所のタクシン橋のふもとの船着場でスケッチ。

ここで、行き来する船、観光客、乗り降りする人々、
チャオプラヤー川の流れを見ていると
時間のたつのを忘れるほど。

     *

近くのお寺散策をした。
珍しいというか、
多分ここにしかない?舟形の上に立つ仏塔がガイドブックに紹介されている寺だ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/606-50d8b417
Listed below are links to weblogs that reference
発券・お喋り・スケッチ・散策 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 発券・お喋り・スケッチ・散策

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top