Home > ビエンチャン便り > 夜の訪問者

夜の訪問者

CIMG8767.jpg
僕がほんとうに“吾輩は猫である”を読み始めているかどうか様子を見に来た?

★夜の訪問者

シャワーを浴びて、
そろそろ寝ようかと思っていたら、
珍しく猫の鳴き声が・・・。
しかも、だんだん近づいてくる。

すると、開いている戸の隙間から顔を入れてきた。
2,3度、ニューニャー鳴いてから部屋の中に入ってきたのだ。

困ったなァ、あげるものが何もない。
まさか果物(しかない)をあげるわけにもいかないし・・・。

飼い猫でもなさそうだが、
まさかほんとうに僕が“吾輩は猫である”を読み始めているかどうか、
様子を見に来たわけではあるまいな?


s12.1.18ブログ用8 (8)
貸家の案内チラシ

★この落差、大き過ぎないか・・・

管理人のおばさんが新しい家に引っ越さないというのは本気らしい。
貸家の案内チラシを僕に見せてくれた。
建築最中の家の壁にでも貼るのだろう。

月400ドル(約30000円)の家賃は高いのか安いのかてっちゃんに聞いたら、
てっちゃんは「高い」と即座に答えた。

僕は全く借りるつもりはない(借りられない)からどうでもいいけど、
大きな家だと電気代もガス代も当然高くなるし掃除も大変だろうなァ。

それにしても、
家賃が1ヶ月30000円の新築の家の真裏に住む僕の部屋の家賃が1ヶ月3750円、
この落差、大き過ぎないか・・・。

東隣の家は壊して更地になってしまい、
売り地の案内チラシが下がっている。
売り地と貸家が並ぶ風景、
なんだか急にわびしくなっちゃったなァ。


12.1.16-18移動バンコクービエンチャン (43)
新築の家の裏(僕の部屋の前)に三角形のスペースでトランプ占いが始まった

★部屋の前のスペース(通路)でトランプ占いをやっていた

昼間ちょいとアパートに物取りに寄ったら、
部屋の前の通路でトランプ占いをやっていた。
天秤棒を担いだおばさんが野菜などを売りにきた。

開け放しの戸の中ではトランプに興じるおばさんたち。
近くの学校からは運動場で遊んでいるらしい生徒たちの嬌声も聞こえる。

なーんだ、
昼間のアパート(長屋)もけっこう賑やかだったんだ。


CIMG8771.jpg
ビエンチャン高校正面建物の装飾壁面が新しくなった
CIMG7159.jpg
昨年12月、工事の真っ最中

★隣の部屋には新しい人が入居

この1ヶ月余りの不在中の変化

1、ビエンチャン高校正面建物の装飾壁面が新しくなった。
2、アパートの隣の住民が対面の部屋に引越し、隣の部屋には新しい人が入居。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/642-93828015
Listed below are links to weblogs that reference
夜の訪問者 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 夜の訪問者

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top