Home > ビエンチャン便り > 食べられるのか?飾るものか? 絵画教室 3期第1週2日目

食べられるのか?飾るものか? 絵画教室 3期第1週2日目

a 12.1.22旧大晦日 (14)
熟れていて美味しそうに見えたのに・・・
b 12.1.22旧大晦日 (15)
一人で食べるには手ごろな大きさと見たのに・・・・

★食べられるのか?飾るものか?

珍しい果物?
小さくて食べごろなパイナップル?

そう思って市場で買った果物が、
どうも食べるものではなく、
正月(旧正月)の飾り用だったみたい。

珍しいほうは甘くないスモモのようで美味しくないし、
買ってから分かったのだが、
大小いくつかの実は紐でつなげてあり、
葉は別に束ねて添えられていたものだった。

パイナップルは硬くてとても包丁の刃がたたない。

次から、珍しいものを買うときには
食べられるのか?飾るものか?聞いてから買うことにしよう。


c 12.1.22旧大晦日 (5)
仕上げに油で炒めた(焼いた)カオトムは香ばしくて美味しかった
d 12.1.22旧大晦日 (1)
ホームパーティーは映画用の大スクリーンに映し出された中国の歌で始まった

★香ばしい特製カオトム

昨夜(22日)は旧正月の大晦日にあたる。
ラオス(ビエンチャン)にもタイ(バンコク)と同じ、
中国人や中国人系の人が多いらしい。
てっちゃんの奥さんのホアさんも中国系タイ人だと聞いている。

ラオスでもタイでも旧正月は中国正月と呼ばれている。
つまり、中国では新暦の正月よりも旧暦の正月のほうが盛大なのだ(多分)。

この1週間、カオトムを何度か食べた。
てっちゃんところの食事で出たり、
管理人のおばさんがおすそわけしてくれたり。

カオトムは中国の正月には欠かせない食べ物らしい。
もち米の中に豚や鳥のひき肉や餡(どちらも味付けしてある)が入っていて、
それをバナナの皮で包んで蒸した(多分)もののようだ。
(先日はお菓子のカオトムを紹介したが、今回はご飯のカオトムだ)

大晦日の夕食はホアさん(てっちゃんのおくさん)の息子さん一家も交えての
ホームパーティとなった。
ご馳走はもちろんカオトム、そして蒸した鶏だ。

9時間をかけて作ったという特製カオトム(バナナの葉で包んでない)は
表面がおこげになっていて香ばしい。
どちらも美味しく頂いた。



★絵画教室 3期第1週2日目

1日目の夕方にはしおれてしまったモチーフの葉野菜を
ひと晩水に付けておいたら、
朝にはピンピンと生き返っていた。

日を持ち越しで描いていた生徒がいたので助かった。
さて2日目はトウモロコシをモチーフにした(加えた)。
それと、先日買った椰子の実も並べた。

トウモロコシはデッサンの練習にいい(根気を養うのと観察力をつける)と紹介されていたので、
早速取り入れたのだ。

確かに粒をいちいち描くには根気が必要だが、
生徒たちは坦々と、しかも短時間で仕上げていた。
(なお、本には1日2時間2週間描き続けると書いてあった)

椰子の実はどうも人気がよろしくない。
今回もモチーフに選んだのは3人のみ。
前回は1人だった。

出席は13人。

1 12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (40)
日本なら5月くらいの気候になるのだろうか?暑くなく寒くなく、日が射さずの絶好の1日だった
2 スントーン12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (46)
スントーンさんの描いたトウモロコシには独特の味があります。デッサン云々ではなく絵として鑑賞したいですね
3 ダーラポーン12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (49)
ダーラポーンさんのトウモロコシはみずみずしくて美味しそうです。とてもリアルに描けました
4 センマニー12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (50)
センマニーさんのトウモロコシは形をよく捉えています。まだ未熟で硬そうな実の質感まで見て取れます
5 ソムチャイ12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (53)
ソムチャイさんの葉野菜とカリフラワーには何か飛躍するものを感じるのです。エネルギーが爆発しそうです。見ているだけで元気が出ます
6 センニミッ12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (55)
センニミッさんは3つの野菜をイラスト風に仕上げています。ちょっと色が薄いのは仕上げの美しさを意識しすぎたのかもしれません。試みとしてはいいでしょう
7 12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (33)
6つのトウモロコシを並べてみました。良い絵とは上手とか下手ではなく描く人の個性や感覚(気持)が表現されていて、見る人の心を捉えることができる絵ということが分かります
8 12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (44)
9 12.1.22絵画教室3期第1週2日目 (19)
僕の描いた椰子の実とカリフラワー(上)、トウモロコシ(下)
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/645-3cbf2116
Listed below are links to weblogs that reference
食べられるのか?飾るものか? 絵画教室 3期第1週2日目 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 食べられるのか?飾るものか? 絵画教室 3期第1週2日目

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top