Home > ビエンチャン便り > “ッタク、この○○ガキドモメ”。ひよこたちはほんとうに可愛い~・・

“ッタク、この○○ガキドモメ”。ひよこたちはほんとうに可愛い~・・

1 コピー ~ 砕けた花瓶
砕けた花瓶

★“ッタク、この○○ガキドモメ”

昨日は一日中雨だった。
明け方から降り始めた雨が、
激しさを断続的に繰り返しながら
とうとう夜になるまで降り止まなかったのだ。

凱旋門すら行かず、
オフィス・駐車場から一歩も出なかったのは
始めてのことではあるまいか?

今日は中学生のにわか教室は休みにした。
雨が降ったので、
どのみち休まざるを得なかったが、
昼には何人かの生徒が顔を見せ残念がっていた。

     *

オフィスの入り口の新聞受けの上に置いていた、
花瓶を割られてしまった。

新聞受けか直接花瓶に何かを当てて、
落としてしまったのだろう。

下校時の3時過ぎになると、
親の迎えを待つ生徒〈中・高校生〉がてっちゃんねっとの建物の前にたむろする。

今日は雨、それも激しく降ったりもしたので
雨宿りに軒下・駐車場に集まる。
場所的に好都合なのだろうけど、少々うるさい。

しかも、花を描くときには欠かせない
花瓶を割られてしまったのだ。

自転車の座席に腰を掛ける生徒もいる。
危ないから座らないでと何回か注意もした。

昨日は“ちょっと可愛いモンスター”などと書いたが、
今日は“ッタク、この○○ガキドモメ”・・・・だ。


2 コピー ~ 12.2.3生徒絵の整理
生徒の作品の整理をした

★生徒の作品の整理をした

雨の機会?に生徒の作品の整理をした。
第2期(11月12日~12月11日)の作品。
僕の休み中に家で描いてきた作品。
それと新たな中学生の絵だ。

整理は返却のためもあるし、
3月の展示会のためでもある。

その前に何らかの方法で、
オフィスの前に張り出そうと考えている。



★ひよこたちはほんとうに可愛い~・・(炭焼き窯の旅から  最終回)

道路や家〈訪問した知人の住居〉の回りに、
ひよこを連れたにわとりやアヒルのグループがうろちょろ。

親鶏について回るひよこたちはほんとうに可愛い~・・。

3 12.1.26炭焼釜その2 (124)
生まれて間もない?ひよこたち。親から1メートルと離れず、
親が動くと同時に動きくっつき回る。これが見ていてとても可愛いいのだ
4 12.1.25炭焼き釜 (220)
ちょっと大きくなると親から少し離れたところでも餌を啄ばむ。
時々、離れすぎてあわてておやの慌てて親の後を追うことも・・
5 12.1.26炭焼釜その2 (121)
そろそろ自立してきたころ?親鶏はひよこ(子供)たちが啄ばむのを
周囲の警戒をしながら見ている様子も・・
6 12.1.26炭焼釜その2 (115)
家の炊事場から排水されるたまり水が大切な水場。時々餌にもありつける。アヒルとの共有水場でもある
7 12.1.26炭焼釜その2 (105)
鶏家族とアヒルの一団〈家族かどうかわからない)は交互に水場を利用しているようだ
8 12.1.26炭焼釜その2 (109)
ひよこたちが餌を啄ばんでいるところへアヒルがやってきた。ひよこたちは逃げるように離れたが、親鳥がすぐにアヒルを追っ払ってしまった
9 12.1.26炭焼釜その2 (126)
これは“モウ”おまけ。同じ町内(村〉に住む“わりゃ牛だァ”
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/656-e3240e02
Listed below are links to weblogs that reference
“ッタク、この○○ガキドモメ”。ひよこたちはほんとうに可愛い~・・ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > “ッタク、この○○ガキドモメ”。ひよこたちはほんとうに可愛い~・・

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top