Home > ビエンチャン便り > 衝撃!目の前のバイク接触事故。鮮やかな南国の花がお目見えだ

衝撃!目の前のバイク接触事故。鮮やかな南国の花がお目見えだ

1 12.3.7目の前のバイク接触事故6 (2)
気絶してしまった女の子を退避地へ移動させる警官
2 12.3.7目の前のバイク接触事故6 (5)
警官がバイクの転倒地点に印をつけた
3 12.3.7目の前のバイク接触事故6 (7)
人身事故が起きても、流れる車を止めることなく渋滞も起こらない
4 12.3.7目の前の4 バイク接触事故6 (12)
接触されたほうのバイクの女の子もやっとタクシーへ

★衝撃!目の前のバイク接触事故

目の前でバイクの接触事故だ。

午後4時になると車の量が増える。
生徒お迎えの車などが繰り出すためだ(多分)。

パテゥサイ(凱旋門)前の交差点には、
この時間になると2、3人の交通整理の警官が立つ。

事故はその警官の目の前で、
僕が交差点に足を踏み入れたとほとんど同時に起きた。

白線の前に子供(中学生)を乗せたバイクが止まった。

信号が青に変わり、
警官が他の流れ来る車を制止した。

その時、止まりかけた車の影から、
バイクが交差点を抜けようとしたのか、
かなりのスピードで、
止まっているバイクに接触した。

激しい音とともに、
双方のバイクが転倒、
親子も接触したほうの女の子も投げ出された。

ヘルメットが道路に叩きつけられた音がひどかった。

転倒したバイクの子は、
気絶してしまったようだ。

幸い親子にケガはないようで、
自力で歩道に退避した。

子供(中学生)は恐怖からか激しく泣きじゃくっている。

気絶してしまった女の子を警官2人が、
反対側の歩道(退避地?)に運び、
たまたま通りかかったタクシーに乗せた。

女の子は依然、気絶したままだ。

警官がバイクの転倒地点に印をつけた。
そして退避地に運んだ。

その間、流れる車を止めることなく、
渋滞も起こらない。

交差点での人身事故にもかかわらずだ。

タクシーはなかなか出発しない。

泣きじゃくっている子も
一緒に病院へ連れて行こうとしているらしいのだが
首を振って嫌がっているのだ。

父親が一緒に乗って行くことで納得したのか、
しばらくしてやっとタクシーに乗った。

その間、何分だったのか覚えていないが、
(タクシーが病院に向かうまで)ずいぶん長く感じた。

交差点は相変わらず、
何事もなかったかのように流れている。

僕が、もし1、2秒はやく交差点に足を踏み出していたら、
この事故に巻き込まれていたかもしれない。



5 12.3.7チャンパほか花8 (6)
明るい薄紫の花。名前は分からない
6 12.3.7チャンパほか花8 (12)
ゴールデンシャワー(正式名は別)

★鮮やかな南国の花がお目見えだ

蝉の鳴く声を聞いた。
もう夏?

日中、30度は超えているだろうと思われる。
帽子なしでは歩けない。

ただ、空気が乾燥しているのか、
日陰に入ればそれほど暑くは感じない。

昨年9月にラオスに来てから、
なにかしらの花は咲いていたが、
それでも、これからが花の本番らしい?

鮮やかな南国の花が街路樹にもポチポチお目見えだ。


7 12.3.7本・道草 (3)


★本「道草」  夏目漱石  新潮日本文学3

「道草」は「坊ちゃん」とともに、
夏目漱石の自伝的な内容だと解説にあった。

これで、新潮日本文学3 夏目漱石集を読み終えたことになる。
「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「草枕」「三四郎」
「それから」「こころ」「道草」
の7作が収録されていた。

この7作品の中に、
現在の日本の社会がかかえる
さまざまな問題や悩み、苦しみが
全部と言っていいくらい出てきた。

就職、恋愛、結婚、離婚、遺産、土地、投資、
借金、嫁姑、自殺、病気、子供、教育、養育、
死、人間関係、老人、芸術・・・・・まだまだある。

明治も100年後の平成も、
どれほど科学・文化が進んでも、
コンピュータ・ネット社会になっても、
結局、人の生き様は同じ、
そのままだということを教えてくれた。

人間の本質は変わらない?

A5サイズ、7ポ26字詰め2段(1段24行)。
年譜まで入れると1054ページだから、
1冊の本で文字数約130万字。


★スケッチ「路上のお店」 
8 CIMG2124
鉛筆
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/688-c7407534
Listed below are links to weblogs that reference
衝撃!目の前のバイク接触事故。鮮やかな南国の花がお目見えだ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 衝撃!目の前のバイク接触事故。鮮やかな南国の花がお目見えだ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top