Home > 民謡 > 早々に練習に加わらないと・・・・。雑貨や駄菓子を売る星野屋のおばあちゃん

早々に練習に加わらないと・・・・。雑貨や駄菓子を売る星野屋のおばあちゃん

  • Posted by: ゴロー
  • 2012-03-30 Fri 22:21:07
  • 民謡
コピー ~ 12.3.29星野屋
「お化粧もしていないのに・・」と恥ずかしそうに口に手を当てていた。
12.3.29星野屋 (8)
昨年シリーズ“消え行く風景”で紹介した店である

★雑貨や駄菓子を売る星野屋のおばあちゃん

新学期から小学3年生になる孫娘に
「銀行や買物(画材)に一緒に行ってくれる?
帰りにケーキ屋さんに寄ってあげる」
と誘ったのだが家でトランプをするほうがいいと言われた。

銀行だけは何とか一緒に付き合ってもらったが、
10時前には近くに住む娘の家に戻り、
昼までの2時間近くを結局トランプや犬の散歩で過した。

春休みに入った孫に付き合う
(付き合ってくれている?)のも3ヶ月ぶりだ。

新学期から6年生になる野球好きのお兄ちゃんは
塾に通い始めていて、
この頃では(僕との)キャッチボールもままならない。

   *

犬の散歩の途中、少々の雑貨と駄菓子を売っている店
(星野屋)に寄った。

昨年、東日本の震災直後以来なのだが、
あのときにこの店で買った
安くて旨い乾麺はもう売っていなかった。

仕入先が商売を止めちゃって
品物が入らなくなったのだそうだ。

星野屋のおばあちゃんは相変わらず元気そうだ。

「いくつになるんですか?」

おばあちゃん××「88歳です」

耳も目も計算もシッカリしている。
ただ、最近は歩くのがきつくなって、
あまり外には出なくなっているというのだが・・・。

近くに娘家族が住んでいて、
何かと顔を出してくれるし、
食事は施設から持ってきてくれる弁当があるので
心配はいらないという。

夕食に持ってきてくれる
その弁当を翌朝と昼の3回に分けて食べてちょうどいいのだとか。

「写真を撮ってブログに乗せていい?」

と聞いたらおばあちゃんは、

「お化粧もしていないのに・・」
と恥ずかしそうに口に手を当てていた。

昨年シリーズ“消え行く風景”で紹介した店である。


楽譜2
9月のイベントで唄う合唱曲の歌詞がすでにテーブルの上においてあった

★早々に練習に加わらないと・・・・

民謡の練習会(金曜会)に顔を出した。

帰国の挨拶に寄るだけのつもりがやはりそうはいかない。
9月に行う合唱曲の歌詞がすでにテーブルの上においてあった。

早々に練習に加わらないと
歌詞も曲(メロディ)もなかなか覚えられない。

僕の音弱力(新造語)を
先生はよく心得ているのだ。

タダでさえ音痴なのに、
7ヶ月も間が空いて先生もきっと心配だろうなァ。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/707-f535565f
Listed below are links to weblogs that reference
早々に練習に加わらないと・・・・。雑貨や駄菓子を売る星野屋のおばあちゃん from ゴローの「ここの記」日記

Home > 民謡 > 早々に練習に加わらないと・・・・。雑貨や駄菓子を売る星野屋のおばあちゃん

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top