Home > 今日のこと > バルサンでダニ退治。岩魚の甘露煮。映画 人間の條件

バルサンでダニ退治。岩魚の甘露煮。映画 人間の條件

12.7.8ブログ用 (13)
バルサンの効き目は確かで、1階の6畳和室からは数十匹のダニ(ほとんど瀕死の状況)が出てきた
上の写真はダニが出なかった2階の洋室でのバルサン焚き。煙で天井の火災報知機が鳴り出した

★バルサンで数十匹ものダニ退治

家内が何かに喰われたらしくしきりに手足を掻いている。

家内××「ダニかなんかいるんじゃないかしら?」

「まさか?」

そのまさかが本当だった。

朝から家内がバルサンを焚くんだと大騒ぎ、
いや4種類ものその種の薬を買い揃えて張り切っている。

家内××「これがいちばん効きそうよ」

      *

焚いた結果は・・・・・いたァ!

洋服・整理ダンス、机・パソコンほか物でいっぱいの
1階の6畳和室からは数十匹ものダニが出たのだ。

いつのまに?
どこから?

何年も畳は干すこともしないし、
ぎっしりと積んだ荷物はそのまんま。

これがダニにとっては快適な住宅環境となった?

なお、2階のベット、机、マッサージ器の置いてる12畳の部屋からは出ず。


12.7.8ブログ用 (26)
大きい岩魚は体長が26センチもあった

★岩魚を甘露煮に・・・醤油の量を間違えたのかなァ

先日、釣りに行った成果の岩魚を甘露煮にした。

前回はちょっと目を放している間に焦がしてしまって大失敗。

今回は汁を多めにして、
鍋から目を放さずにいた。
味付けもネットで検索したレシピ通りだ。

しかも、嫁(同居中の息子の)から高圧鍋の使用法を教わり、
頭から骨までも美味しく食べれるように煮た。

結果は・・・美味しいけどちょっと辛めだった。
醤油の量を間違えたのかなァ?

なお、大きいのは体長が26センチもあった。


新スキャン_0010
この映画にはネット上にさまざまな意見が述べられている

★映画DVD「人間の條件」第1部  小林正樹監督  1959年

第6部まで続く長ロングの映画で、
合計9時間28分だかになるらしい。

まだ僕は1部しか見ていない。
図書館に6部まで揃っていたので借りたのだが、
6部までを見終わるのはけっこう大変かも・・・。

ネットで検索すると、
この映画にはさまざまな意見が述べられている。

大きく分けると
反戦映画ととらえる派と日本人独特の自虐映画という派。 


新スキャン_0011
スキューパダイビングは常に危険と隣り合わせ?

★テレビドキュメンタリー DVD「死海への浮上」  2006年

スキューパダイビングは常に危険と隣り合わせ?
そんな心得を忘れぬためにも・・・と思って見た。



スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/795-7b3589d0
Listed below are links to weblogs that reference
バルサンでダニ退治。岩魚の甘露煮。映画 人間の條件 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > バルサンでダニ退治。岩魚の甘露煮。映画 人間の條件

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top