Home > 今日のこと > 消えた金魚の謎。雑草の中の白百合

消えた金魚の謎。雑草の中の白百合

CIMG5200.jpg
この発泡スチロールの中の金魚が人の手を経ずに出る(出す)のは可能だろうか

★消えた金魚の謎

飼っていた金魚がいない。
忽然と消えたのだ。

昨日は餌をあげている。
今朝もそのつもりで金魚鉢代わりの発泡スチロールを覗くと、
姿が見えない。

金魚は上の写真状態で飼っていた。

深さは15センチほど。
水は9割以上は入れてあった。

発泡スチロールの上に円形の金網(持ち焼き網)を乗せた。
さらにその上に黒い升目のケースを裏返しにして被せてある。

このケースは花木売り場の鉢を入れて運ぶケースだ。

これなら、飛び出すことも猫に食べられることもない(はずだ)。

消えた金魚は我が家で一番長く生きた金魚で1年半以上になる。

この冬は寒くてバケツ(最近まで飼っていた)の水が氷ってしまったが、
氷の下で元気に動いていたあの奴根性金魚だ。

一昨年の10月の川越祭りで、
孫娘が金魚すくいで捕った金魚で、
一匹だけ生き残ったものだ。

大きさも8~9センチくらいに生長していた。

1匹は近所の猫に食べられ、
1匹は飛び出してしまったらしく、
50センチばかり離れたところで日干しになっていた。

そうした経験から厳重にした。

にもかかわらず金魚は消えた。
周囲をくまなく探したが見当たらない。

人の手を経ずに出る(出す)のは可能だろうか。
モチ、家族は全員知らないという。

家の前の道路からだと駐車場の奥にあたり発泡スチロールは見えない。
しかも、松の木の下に隠したようにして置いてあった。

外から侵入して金魚を持ち去ったとは考えにくいのである。

もし・・・が考えられるなら
それは蛇?

我が家の庭で蛇の目撃は2度ある。
その2度目からでも10年は経過しているが・・・。

消えた金魚の謎は解けない。


CIMG5205.jpg
庭の隅に雑草に混じって生えていた百合

★雑草の中の白百合

庭の隅に雑草に混じって生えていた百合。
種は鳥が運んできたものだろうか?
(球根かどうかは不明)。

なんとか頑張って花を咲かせようとしている。


CIMG5213.jpg
先日、他界された山田五十鈴が主演している

★映画DVD「祇園の姉妹」   溝口健二監督  1936年

先日、他界された山田五十鈴が主演している。

映画評についてはネットに的確な評があった。
http://www.fsinet.or.jp/~fight/mizoguchi/sakuhin/gion.htm



★シリーズ・田舎の風景 8   新山口付近
新スキャン_0003
山陽新幹線の小郡駅が新山口駅に名前が変わったのはいつだろう。
この写真を撮ったときは小郡駅だった。
もう、20年も前のことだが・・・。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/800-ad32b77e
Listed below are links to weblogs that reference
消えた金魚の謎。雑草の中の白百合 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 消えた金魚の謎。雑草の中の白百合

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top