Home > > 1歳の孫の髪をばっさり・・・・パパのスキンヘッドほどじゃないけれど

1歳の孫の髪をばっさり・・・・パパのスキンヘッドほどじゃないけれど

  • Posted by: ゴロー
  • 2012-07-22 Sun 21:21:22
12.7.22具ブログ用バリューニコニコガーデン (9)
エアー、緩衝材などを駆使した安全遊具の揃った“Nikoniko Garden”
2 CIMG5671
風船の舞う部屋は(ほとんど)アート作品?。子どもたちはこの中で風船と戯れる

★3人の孫はよく動いた(走った)

家内と隣の上尾市のスーパー内にある 
“Nikoniko Garden”へ3人の孫を連れて行った。

そこで半日を遊ばせようと言うわけだ。

“NIKONIKO GARDEN”では子連れの買物客が、
親が買い物をしている間に子どもを遊ばせておける便利なスペース。

モチ、買物を終えた後に子どもと一緒に遊べる。

親子ともに利用料は払うが、
親向けにはマッサージ器(椅子)なども用意されていて、
親子ともども、いや、ジー・バーともども利用できる便利な施設。

1歳の孫も思い切り遊んで(走って)も怪我の心配はほとんどない。

まァ、それにしても3人の孫はよく遊んだ(動き回った)。


3 CIMG5678
今日はパパがにわか理容師に

★1歳の孫の髪をばっさり

パパがにわか理容師になって、
1歳の孫の髪をばっさり。

パパのスキンヘッドほどではないが、
ほとんど坊主(頭)に近くなった。



★あの日の記憶・メモ   わたらせ渓谷鉄道水沼駅の天然温泉   1990年頃?
4 新スキャン_0007
ホームの温泉からの景色はとてもよかった
5 新スキャン_0008
単線、一両、車両も地味な茶色でローカル色を醸(かも)し出していた
6 新スキャン_0009
車内はがら空き。足尾に向かう途中、長~いトンネルを潜ったのが印象的
7 新スキャン_0006
足尾銅山の見学コース。車窓の渓谷も美しいが沿線は富弘美術館など見所も多い

わたらせ鉄道は栃木県の桐生から間藤(足尾)を結ぶ。
途中の水沼駅構内に温泉施設ができたのが1989年(ネット調べ)。
この写真はそれから2,3年後に撮ったものだ。
おそらく1990年ぜんごではあるまいか。
電車もがら空きだったが、
水沼駅のホームにあった温泉に入った時、
(温泉の)客も僕がひとりだった。
2008年には一旦休業、
2009年に新たにオープンしている。
宴会場などもできてりっぱな日帰り温泉施設として(HPから)
今も稼動しているらしい。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/809-2d3bf159
Listed below are links to weblogs that reference
1歳の孫の髪をばっさり・・・・パパのスキンヘッドほどじゃないけれど from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 1歳の孫の髪をばっさり・・・・パパのスキンヘッドほどじゃないけれど

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top