Home > 意見・気付き・思いなど > 真夏の焚き火?。真夏の水遊び

真夏の焚き火?。真夏の水遊び

12.7.28ブログ用 (2)
真夏のそれは何か理由があって単に燃やしているだけだ

★真夏の焚き火?

これは焚き火とは言わない?

まだ、朝の6時前なのに何を燃やしているのだ。
ドラム缶で火を焚いている場所は、つり掘りの脇(前の道)。

一昨日の朝も焚き火を見た。

冬の焚き火には風情を思わせるが、
真夏のそれは何か理由があって単に燃やしているだけだ。


コピー ~ CIMG5851
子どもは水遊びが好きだ

★真夏の水遊び

子どもは水遊びが好きだ。

昨日は孫3人、今日は2人がプール(ビニール)で遊んだ。
まだ1歳がいるので側で注意をしてみていなければならない。

ママ(息子の嫁)は忙しい。
そんなときはジージの役となる。

今日は午前中1時間、午後30分あまりを見た。


CIMG5848.jpg
“深川裏大工町の話”はまるで僕の小・中学生時代の頃を書いていてくれているよう

★本「灘の男」 車谷長吉著

“灘の男”、
“深川裏大工町の話”、
“大庄屋のお姫(ひい)さま
”の3作が収録されている。

“深川裏大工町の話”は、
まるで僕の小・中学生時代の頃を書いていてくれているよう。

・白河町=江東区深川白河町(現白河)は僕の実家のあるところ。
・高橋=小名木川に架かる高橋は我が家から100㍍も離れていない。
 (我が家が高橋のたもとにあったことも・・)
・白河小学校=僕が卒業した小学校で僕は16回生。
 (作中の人物は2回卒業生)
・霊巌寺=僕の実家のお墓がある。中学校の通学路に毎日通っていた
・富岡八幡宮の縁日=白河町も氏子で縁日は子どもの頃の思い出
・浜町の区営プール=隅田川を越えてすぐの明治座前にあった。僕も同じプールに通った
・清澄庭園と大正記念館=歩いて5分ほどのところに門がありよく遊んだ。
 大正記念館では姉が結婚披露宴をやった。
 ・・・・・・などなど。ほかに橋名、地名などもいくつか。

深川は池上正太郎や藤沢周平などの時代小説のなかに出てくるが、
これほど僕の実家、僕の小・中学生時代の頃と合致する内容は初めて。

ということは、
作中の人物は僕の実家付近に住んでいた人で僕より14歳年長の人?

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/815-65a86693
Listed below are links to weblogs that reference
真夏の焚き火?。真夏の水遊び from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 真夏の焚き火?。真夏の水遊び

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top