Home > > 首が挟まったァ!・・図書館での出来事。苔の洞門

首が挟まったァ!・・図書館での出来事。苔の洞門

  • Posted by: ゴロー
  • 2012-08-06 Mon 20:26:01
CIMG6160.jpg
児童館には幼児から小学生くらいまでが遊べる室内遊具(ゲーム)などが揃っている

★「首が挟まったァ!」・・図書館での出来事

孫3人人を連れて図書館へ行った。
絵本コーナーに3人を置いて、
書棚でほんを探していると、
1歳の孫の鳴き声が・・・。

あわてて見に行くと、
子ども用の椅子の座席と背もたれの間に、
首が挟まって泣いている。

最初は勝手が分からず、
首から抜こうとしたが抜けない。

頭のほうが大きい。

「脚から落っこちて首が挟まっちゃの?」

と、7歳の孫娘に聞けば
「そう」と答える。

そうこうしているうちに、
ただならぬ泣き声を聞いて図書館の係りのお姉さんが来た。

お姉さんに椅子を持ち上げてもらい、
僕は孫を肩から抱きかかえるようにして身体を抜いた。

1歳の孫はすぐに泣き止んだが、、
その間館内にいたお客さんが総立ちで成り行きをみていた。

付き添いのジージとしては、
ちょっと恥ずかしかったのだァ。

     *

図書館の2階にあるのが児童館。

幼児から小学生くらいまでが遊べる。

今日の午前中、
3人の孫と1時間半ほど児童館で過した。


★あの日の記憶・メモ   苔の洞門(北海道千歳市)  1998年
新スキャン
新スキャン_0001
新スキャン_0003
新スキャン_0004
新スキャン_0005
新スキャン_0002
支笏湖のすぐ近くにある。
420メートル続く“苔の洞門”だ。
僕が見学してから3年後の2001年に崩落があり、
洞門内は散策できなくなったというニュースに接した。
その後はどうなったか?
ネットで調べたところ、
やはり展望台から見るだけのようだ(多分)。
苔の保護にはいいかもしれないが、
やっぱり洞門内を歩けるのは魅力だったなァ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/822-c6af478a
Listed below are links to weblogs that reference
首が挟まったァ!・・図書館での出来事。苔の洞門 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 首が挟まったァ!・・図書館での出来事。苔の洞門

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top