Home > 今日のこと > 久喜青葉団地の風景

久喜青葉団地の風景

12.8.14青葉団地の風景 (8)
建物の間は広く緑も多い。公園で元気に遊ぶ子どもたち
12.8.14青葉団地の風景 (4)
住民の高齢化が進んだ頃、階段には手すりがつけられた

★久喜青葉団地の風景

この団地には我が家の親戚が住んでいる。
親戚はこの団地が出来て間もない頃に引っ越してきた。

もう38年になるのだ。

その頃、団地周辺はまだ田んぼや葦の原が多く、
夜になるとウシガエルの鳴き声がうるさかった。

さいたま市の我が家から車で行くようになっても、
両サイドには田園が広がり、信号も少なく30分あまりで着いたものだ。

今は道路が空いている日でさえ1時間以上かかる。

団地の脇を流れる青毛掘川の土手に、
38年前に植えられた桜の苗木が、
毎年、見事な花を咲かせ今では久喜市の“桜の名所”だ。

団地内の遊歩道“童謡の小道”には、
赤とんぼ、七つの子など8つの童謡歌詞の石碑がある。

もう7年ほど前になるが、
当時、所属していた川越拓本クラブの仲間と
その石碑の拓本を採りに行った。

    *

子どもや若い夫婦で活気のあった頃。
住民が高齢化を迎えた頃。
ひところは外国人(国際結婚をした夫婦)が目立った頃もあったとか。

今、また若い夫婦や子どもの姿が目につようになった。

この団地で生まれ育ち、
結婚をして新たな住民となって
戻ってきている人がけっこういるのだと聞いた。

もちろん、そのような人ばかりではないが、
確かに団地内を歩くと若い母親たちや
元気に遊ぶ子どもの姿によく出会う。

今日、久々に行ってきた。



★シリーズ・棚の我楽具多(ガラクタ) 46  しゃもじ(フィリピン)
10.12.2棚のガラクタ1 (175)
20数年前、マニラ市内のホテル内にある骨董屋で購入した。
フィリピンの現地人が使用していたしゃもじ(食器)?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/827-352b6466
Listed below are links to weblogs that reference
久喜青葉団地の風景 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 久喜青葉団地の風景

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top