Home > ビエンチャン便り > 木のぬくもりが伝わってくる・・・ビエンチャン市立図書館。明日初日・・・絵画教室。1つ30円の盥(たらい)

木のぬくもりが伝わってくる・・・ビエンチャン市立図書館。明日初日・・・絵画教室。1つ30円の盥(たらい)

★明日初日・・・絵画教室

いよいよ明日から絵画教室の始まりだ。
と言っても当分は土・日の高校生のみで始める。

生徒が何人来るかどうかまだ分からない。

とりあえず、今日は最後の準備だ。
絵の具や画用紙、鉛筆など用具を買い足した。

明日の朝はモチーフを買いに行く。

まず、野菜とあたりからかなァ。
始めての生徒には葉っぱを描かせてもいい。

台風が近寄っているとかで天気がちょっと心配。

    *

1 12.10.5風ブログ用雑感 (1)
大きな木の下での野外コンサート。いいですねェ

★今日はラオスの“教師の日”

今日はラオスの“教師の日”(多分)。
本来、10月7日なのだが、
日曜と重なるので今日に繰り上がった?

ほとんどのお店に派手な包装をした
先生へのプレゼント商品が並べられていた。

授業も午前中で終わり。

午前中は生徒たちの野外ライブが盛り上がっていた。

先生たちは昼前から早くも講堂でパーティ。
カラオケにダンスは夕方、陽が暮れても止んでいない。

    *

2 12.10.5風ブログ用雑感 (15)
日本の書籍コーナーに掲げられたているプレート(額)。
故・自治労名古屋の石田元委員長のご遺志とご寄付から始まったものとある
3 12.10.5風ブログ用雑感 (22)
図書館内部。木の椅子のぬくもりが伝わってくる。こんどゆっくり行くぞー。
左の本棚(3列)6個分ぐらいの日本書籍があるがァ・・・・、
プレートの下の書棚を見てみると、ラオス人に役立ちそうな、
英文で書かれた日本紹介の本はあまりにも少ない
4 12.10.5風ブログ用雑感 (23)
図書館入り口のプレートには“日労協”の文字(マーク?)が。
5 12.10.5風ブログ用雑感 (26)
実は図書館のある場所はビエンチャン高校の隣。
てっちゃんねっとから歩いて2~3分だ

★木のぬくもりが伝わってくる・・・ビエンチャン市立図書館

ビエンチャン市立図書館に行った。

日本の本がたくさんあると聞いていたので、
読みたい本があったら借りようかと・・・・。

「日本の本があるのですか?」

受付の女性××「むこうにたくさんあります」
と、斜め後ろ方向を指差す。

たどたどしい日本語で
僕とはお互いに単語羅列の会話となった。

「借りられるんですか?」

受付の女性××「会員にならないと借りられません」

「どうすれば会員になれるのです?」
もう手話状態だ。

受付の女性××「パスポートのコピーと、
写真を2枚お持ち下さい」

と言うことで出直すことになったのだが、
ざっと書棚は見せてもらった。

図書館は2006年に“日労協”の援助できたものらしい。
そのあたりの詳しい経緯はネットにある(アドレス下)。

http://www.jichiro.gr.jp/international_dept/kodomonoie/20060922_laos/index.htm

    *


6 12.10.5風ブログ用雑感 (35)
50円ショップはけっこうお客さんで賑わっていた
7 CIMG2227
僕の買った1つ30円の盥(たらい)。洗濯物のすすぎ用に買った

★1つ30円の盥(たらい)

50円(5000キープ)ショップが出来ていた。

こちらの50円は日本のどれくらいになるだろう?

もしかしたら200~300円くらいのイメージじゃなかろうか。

それくらい、日常の雑貨品は高いのだ。
こうした日用雑貨の
すべてと言っていいくらい輸入品がしめているからだ。

この店の多分、おそらく全てが中国製品だと思われる。

タイには20バーツ(54円くらい)ショップがあったが、
ラオスよりはずっと割安感がある。

それに品物がずっと良かった。

それらを比較しても日本の100円ショップが
いかに安くて品物が良質か分かる。

といいつつ、僕は小型の盥(たらい)を買った。

2つで50円、1つなら30円と言われた。
モチ、1つしか買わなかったが、
コレは安かったんじゃない?

昨日、通りの商店で買った普通のバケツ
(プラスチック)が300円もしたのだから。

    *

8 12.10.5風ブログ用雑感 (45)
これまでとは違ってクーラーの効いた清潔なバスで座って行ける。
利用しているビエンチャン市民は大喜びだろうなァ思う。
メンテナンスを心配する人もいるが・・・・

★中央バスターミナルは日本の寄贈バスだらけ

中央バスターミナルに行ってみて驚いた。
昨日紹介した日本から寄贈のバスだらけだ。

ビザの更新に行くバスもこの大型バスになっていた。

ということは
20人乗りくらいのガタガタの小型のバス(自動車)に、
40人くらいの客を乗せて行くことも無くなった?

ということは
何かしらあったドラマにも遭遇することがなくなった?

そうなると、ちょっとがっかりでもあるなァ。

僕にとってはイミグレーションへ行く楽しみが・・・・・。

    *

9 CIMG2240
飛脚のマークの散水車。僕はラオスで初めて見たが・・・・

★よーく目立つよ~佐川急便さん・・・

お馴染みの飛脚のマークのついた散水車。

凱旋門前の花壇に水を撒いている。

よーく目立つよ~佐川急便さん・・・って伝えてあげたいね。

佐川急便の中古車を買ったのか?、
と思ったら寄贈だった(下文・佐川国際経済協力会のホームページより)。

“2003年から2011年までの5年間、中古トラック55台(散水車3台を含む)を寄贈しました”

      *

10 12.10.5ケム・ソンさんほかタラート、タムブンブログ用 (59)
読みやすく分かりやすい。目が潤むこともしばしば・・・

★本「これは本当のアフリカのお話です」  徳永瑞子

詩集に続き読ませてもらった。

やはり、機会があったら誰もが読んでおくとよい・・・・が僕の読んだ感想だ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/873-7e6628bb
Listed below are links to weblogs that reference
木のぬくもりが伝わってくる・・・ビエンチャン市立図書館。明日初日・・・絵画教室。1つ30円の盥(たらい) from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 木のぬくもりが伝わってくる・・・ビエンチャン市立図書館。明日初日・・・絵画教室。1つ30円の盥(たらい)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top