Home > ビエンチャン便り > ゥ~ン、残念!ネズミ、タガネ、黒豚肉。いつか必ず見つめられる人間として直面する問題

ゥ~ン、残念!ネズミ、タガネ、黒豚肉。いつか必ず見つめられる人間として直面する問題

1 113.1.17パッホム・ブログ用
野菜はほうれん草。白いのは卵の白身?

★朝食におかずのサービス

タンチャナー(アパートの管理人のおばさん)さんから、
朝食のおかずがサービスだ。

紫色のスープは何だか分からないが野菜から出た絞り汁のような味だ。
野菜はほうれん草。白いのは卵の白身?

ほうれん草に味が染み込んでいておいしい。
名前はパッホム(パッフム)というらしい。

     ☆

2 13.1.17ブログ用 (8)
生きていてみなビンビン動いている。どうやって食べるのだろう?
大きさはどれも7、8センチはありそう。
僕はタイにいるときに食べたことがあるが、
その時は腹の真ん中から割って中の汁をすすった。
モチ、生きてはいないタガネだったが・・・。
3 13.1.17ブログ用 (14)
ネズミ。野ネズミなのだろうと思う。
毛並みも顔もきれい。体長は30センチ近くもあり大きい。
尾の太さにはビックリ。これも長さが30センチくらいある。
4 13.1.17ブログ用 (9)
黒豚の肉。毛がついたままというのがシュール。

★ゥ~ン、残念!ネズミ、タガネ、黒豚肉

授業を終えたあとで、
ケムソンさん(言葉の教えっこをしているお坊さん)が
これから朝食の支度だといって材料を見せてくれた。

ネズミ、タガネ、黒豚肉。

ケムソン××「時間があれば後で来れば・・・」
と誘ってくれたので、
これはもしかして食べれるかも・・・・と期待。

ゴロー「一旦オフィスに戻り10時頃にまた来る」

     *

10時ピッタシに行ってみると、
ケムソンさんは不在。

七輪の火はわずかに残っていたものの、
食器類が洗われて片付け終わっていた。

ゥ~ン、残念!

     ☆

5 CIMG8251
始めて入った喫茶店(軽食店・紅茶88円)

★映画談義で2時間

映画談義で2時間。

談義と言っても僕はほとんど聞き役。
と言えばお相手は“映像一筋”のMさんだ。
一筋さんの経験談は重い。興味をそそる。

僕なんぞはつい最近DVDを借り出して見始めたほやほや。
話を聞けばますます(いい)映画が見たくなる。

新年会というかお茶会というか・・・。

合気道師範さんは仕事ので中座してしまったが、
2時間近くの映画談義は充実だ。

    ☆

6 13.1.17ブログ用 (15)
この類の本はこれからどんどん出てくる?

★本「看護婦が見つめた人間が死ぬということ」 宮子あずさ

早ければ数年、
遅くとも・・・〇〇年。

いつか必ず見つめられる人間として直面する問題。

この類の本はこれからどんどん出てくる?
そして、どんどん読んでおくことに越したことはない。

7 13.1.17ブログ用 (22)
短編は中身が凝縮された感じでいい。

★本「日本の短編」下 から読みかけの続き・・・。

「一期一会」 網野菊  
「白い屋形船」 上林曉
「晩菊」 林芙美子
「黒猫」 島木健作
「黒い裾」 幸田文
「蜆」 梅崎春生
「顔の中の赤い月」 野間宏
「小銃」 小島信夫

短編は中身が凝縮された感じでいい。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/963-c3843377
Listed below are links to weblogs that reference
ゥ~ン、残念!ネズミ、タガネ、黒豚肉。いつか必ず見つめられる人間として直面する問題 from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > ゥ~ン、残念!ネズミ、タガネ、黒豚肉。いつか必ず見つめられる人間として直面する問題

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top