Home > ビエンチャン便り > おばさんの天秤棒を担いでみました。初日なのに学校がお休み・・・中学絵画教室11回目。生きたサソリ

おばさんの天秤棒を担いでみました。初日なのに学校がお休み・・・中学絵画教室11回目。生きたサソリ

1 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (52)
中学教室が金曜日もオープン。しかし学校はお休みであった。

★初日なのに学校がお休み・・・中学絵画教室11回目

中学教室が金曜日もオープン。
と言うわけで今日はその初日。

ところが、今日は学校がお休み。

知らなかったなァ。

なんでも、国際会議が今日から開かれるらしい。
そのための臨時休校みたいだ。

それでも、告知がしてあったせいで生徒が5人来た。

午前中2時間、
お喋りしながら楽しんでいたようだ。

午後は1人も来ず。

    ☆

2 CIMG8318
上のほうに小さくに写っている一番左の三角帽を被っている人が水撒人

★長~いホース

いつものように夕方凱旋門へ。
ベンチへ座っていたら
水撒きのお兄さんにどかされてしまった。

お兄さん、ホースを重そうに引っ張る。

そのホースの長いこと。
100メートルとは言わないが、
80メートルくらいあるのじゃないか?

これでは重いはずだ。

ちなみに日本の消防ホースは15メートルの長さの物を
ジョイントして繋いでいくそうです。

    ☆

3 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (23)
今年4月15日から銀座画廊で開催予定の季風会に出品する僕の絵は、
この担ぎ屋のおばさんたちをを描いている。

★おばさんの天秤棒を担いでみました

ゴロー××「ウヒェ~ッ、重イィ~!」
おばさんはすぐに手を貸してくれた。

バランス悪いと危ない?からでしょう。
それとも、危なっかしくて見ていられなかった?

ゴロー××「コレ30キロはあるねェ」
おばさん××「それくらいはあるでしょう」

実際はもっとあるかも知れないと思ったほど重い。
僕では担いでの歩行は困難だ。
10メートルも進めないだろう。

僕より一回り、いや二回りくらい身体の大きいおばさんだけど、
これを担いで売り歩いている姿を近所でよく見かける。

たいがい2人か3人で歩いているのだ。

    *

ケムソンさんのお寺で言葉の教えっこをしていたら、
しょっちゅう会っている担ぎ屋のおばさんが来た。

つまりケムソンさんのお寺もお得意先ということなのだろう。
ケムソンさんはニワトリ一羽ほか野菜などを購入していた。

おばさんはビエンチャン高校もお得意先で、
学校のある日はほぼ毎日のようにてっちゃんねっとの前を通る。

実は、今年4月15日から銀座画廊で開催予定の季風会に出品する僕の絵は、
この担ぎ屋のおばさんたちをを描いているのだ。

でも、おばさんも何でこの変なおじさんが朝からお寺にいるのだ・・・って、
ビックリしたんじゃないのかなァ。

4 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (13)
担ぎ屋のおばさんが来る直前、写真上のおばさんの座っているあたりにいたサソリ。
体長は5センチほど。モチ、生きている。僕が生きたサソリを見たのは初めてだ。
ケムソンさんに聞いたら寺の敷地内にいるのだそうだ。
オフィスに行ってからアルバイトの学生に聞いたら
てっちゃんねっとの前の学校の庭いるとか。コワッ。
13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (28)
担いだ天秤棒のバランスを直してくれるおばさん。
13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (29)
ケムソンさんがツバメを料理するから食べていけという。
100匹ほどの羽をもいだツバメを油を入れた鍋の中に。
炒めるというかあげるというか煮しめるというか・・・。
七輪の炭火で20分くらい油がなくなるまでかき混ぜる。
写真上部四角目の石はお墓。
5 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (47)
真っ黒に仕上がったツバメ。骨ごと食べる。
少し苦味があるので食べられない人がいるかも・・。
6 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (19)
お坊さんの入れ墨。宗教的なもので日本の入れ墨とは異なる。
それにしても、骸骨とは・・・・・。

    ☆

7 コピー ~ 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (1)
真っ暗闇の中の火は神秘的、美しい。

★駐車場に火が・・

昨夜、てっちゃんねっとオフィスを出ると、
前の寺の駐車場に火が・・。

焚き火にしては大きいし、
時間も8時を過ぎている。

焼き場もあるお寺なので、
もしかして・・・なんて思って近寄ってみたら、
単にゴミを燃やしているだけ?

写真を撮っていたらお坊さんが来たのであわてて帰った。

でも、真っ暗闇の中の火は神秘的、美しいって思っちゃいました。

     ☆

8 13.1.18中学教室11回目蠍,ツバメ炒めケムソン (6)
アパートに帰るとバイクがずらり

★ファンクラブでもあるのかなァ

火を見てからアパートに帰るとバイクがずらり。
久々の光景だ。

実は、どっかへ引っ越したはずの斜め向かいのお姉さんの姿を、
一昨日ちらりと見かけたのだ。

あの岩下志麻似の美人だ。

よくは見なかったのだけど、
多分、間違いはないだろう思う。
(アパートに戻ったのか寄っただけなのかは不明)

なにしろ、挨拶をされたのだから。

どういうわけか、今夜は人がゴチャゴチャ部屋の中にいるらしい。

ファンクラブでもあるのかなァ。



スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/964-e74242b4
Listed below are links to weblogs that reference
おばさんの天秤棒を担いでみました。初日なのに学校がお休み・・・中学絵画教室11回目。生きたサソリ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > おばさんの天秤棒を担いでみました。初日なのに学校がお休み・・・中学絵画教室11回目。生きたサソリ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top