Home > ビエンチャン便り > 恐怖の円安。出席の生徒は2人・・・絵画教室7期第2週1日目。やっぱりアボガドだった

恐怖の円安。出席の生徒は2人・・・絵画教室7期第2週1日目。やっぱりアボガドだった

★恐怖の円安

換金に行った。
1万円が872000キープ。
昨年より13パーセントも下落しているのだ。

ラオスで言えば1万円が8720円の価値しかなくなってしまったのだ。

まだ円は下がる?
恐怖の円安!

こうなると日本の物価上昇も心配。

★出席の生徒は2人・・・絵画教室7期第2週1日目

出席の生徒は2人。
暑くなく寒くなくちょうどいい気候なのだけど・・・。

13.1.19絵画教室7期第2週1日目 (15)
ルーソンさんのボール。球形がよく描けています。
13.1.19絵画教室7期第2週1日目 (13)
ゴローの下書き。

    ☆

13.1.19絵画教室7期第2週1日目 (3)
上の2つはアボガド。下の2つは何だかわからない。

★やっぱりアボガドだった

タラート(市場)で気になっていたもの。
“果物ですか?”って聞いたらそうだと答えるから、
買ってみた(全部で113円)。

上の2つは同じもの。
食べてみたらやっぱりアボガドだった。

下の2つは明日食べてみることに。

     ☆

CIMG8338.jpg
食べ始めると後を引く。モンキーバナナとはいえ何本分にもなるので途中でやめた。

★バナナチップ?

バナナをお菓子仕立てにしたものは何種類か見ている。
皮をむいて焼いているもの。
さらに薄く切ってせんべいみたいに焼いたもの。
空揚げにしてご飯のおかずになっていたときもある。

写真は薄く切ったバナナをチップ状にしたもの。
バナナチップとでもいうのだろうか。
(日本でも輪切りのバナナチップがあるが形状が異なる)。

てっちゃんが生徒からもらったものらしく、
食べなさい(とは言わなかったが)と僕のところに持ってきた。

食べ始めると後を引く。
モンキーバナナとはいえ何本分にもなるので途中でやめた。

     ☆

13.1.19絵画教室7期第2週1日目 (9)
ラオスの図書館では思いもかけない本に会う

★私説・「日本合戦譚」 松本清張

ずいぶん前に読んだ本だ。
30年以上は経っていると思う。

この文庫本は1977年 第1冊となっている。
紙質がわるいのかすっかり薄茶色に変色してしまっている。

ラオスの図書館では思いもかけない本に会う。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/965-a98d43ff
Listed below are links to weblogs that reference
恐怖の円安。出席の生徒は2人・・・絵画教室7期第2週1日目。やっぱりアボガドだった from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 恐怖の円安。出席の生徒は2人・・・絵画教室7期第2週1日目。やっぱりアボガドだった

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top